アブセンシア FBIの疑心 S1 前編

アブセンシア FBIの疑心 アブセンシア FBIの疑心
スポンサーリンク

 

WOWOWの新海外ドラマ、「アブセンシア FBIの疑心」を見たのでの、その感想を。

まずアブセンシアのWOWOWの放送スケジュールだけど、1話から5話までを一気に連続放送、そしてその一週間後に残り5話を一気に放送する。*全10話

うーん、この扱いはどう取ればいいのかな?

あまり人気が出そうもないから・・なのか?

それとも全10話なので、他の20話以上のシリーズと放送スケジュールの点で噛み合わないからなのか??

まあよくわからないが、あまり良い扱いではないような気がする。

ただ、WOWOWのこの連続放送海外ドラマは、意外と面白いものが多いと個人的には思っている。

そういえばWOWOWでそろそろ始まる、「シェイムレス」の前シーズンも一気だった。

まあそれはいいとして、今回はアブセンシアの1から5話迄の前編について書こう。

 

アブセンシアのキャスト

このアブセンシア、キャストがとても良いと思う。

まず主役はキャッスルでケイト・ベケットを演じた「スタナ・カティック」。

スタナ・カティックはこの作品でエグゼクティブプロデューサーも兼任しているので、いわばこれは彼女の作品とも言える。

スタナ・カティック、今回はベケット刑事とは全然違う役を演じたんだけど、これがなかなか良かった。

スタナ・カティック演じる「エミリー・バーン」はFBI捜査官で、数年前に殺人事件の捜査中に誘拐され、その後死亡扱いに。

だが6年たった現在、なんの前触れもなく突然帰ってきた。ここからこのストーリーが始まるのだけど、このドラマの展開はとてもダーク。

長期間誘拐されていたエミリーだけど、このエミリーをスタナ・カティックは暗すぎないように演じている。

というか、自然にそうなったのかも? だがその感じが、すごくいい。

嫌な感じが残らないというか、見ていてストレスがあまりない。これはとてもいい演出、判断だ。

 

そしてエミリーの元ダンナのニック役に「パトリック・ヒューシンガー」。

パトリック・ヒューシンガーというと、映画ジャック・リーチャーの新しい方でトム・クルーズの敵役を演じていた。

あれは不死身の悪党みたいな役だったけど、悪役にしてはちょっとイケメンすぎたように感じたのを覚えている。

この人がこのアブセンシアでは良心的な男、良識あるFBI捜査官を演じている。

当時の妻エミリーが失踪し見つからずに死亡扱いとされた後、彼は再婚する。

ところがエミリーが出てきたことで、彼は2人の間で揺れ動くことになる。

こういう役どころは普通、苦悩に苦悩を重ねる的なものになりそうだけど、ニックは意外と上手くやっている。

苦悩はするけどほどほどというか、自分の欲求に素直で、言いたいことを平然という。

ただし良心的なので、誰も彼を恨んだりはしない。*いまのところ

こういう苦悩しすぎないというところは、エミリーの暗くなりすぎないに似ていて、こちらもストレスを感じない。

これは良いことだと思う。

 

それからニックの現妻「アリス」を演じるのは「カーラ・テオボルド」。

カーラ・デオボルドは、いかにもなイギリス人女優。イギリス人に多い美人顔だ。

このアリスは当然、いきなり出てきたエミリーを嫌う。

もちろん最初はそうではなかったが、徐々に、そしてハッキリとエミリーを拒む。

さあ、ここはどうなるのか?

今の所アリスは悪い女では無いようだけどね。

 

最後にエミリーの兄「ジャック」を演じるニール・ジャクソン。

ニール・ジャクソンはスレンダーなイケメンで、スタナ・カティックの兄だと言われれば、「あ、そうか」と思いそうな感じ。

彼は、跳べ!ロックガールズの先生役や、パーソン・オブ・インタレストのゲスト、ホワイトカラーのゲストで印象的な役を演じていた。

このジャックが謎の人物で、どうも何かありそうな・・・

彼は両親の実の息子なんだけど、エミリーは養子。

でも両親(特に父)はエミリーを気に入っている。

父は元警官で、FBIの捜査官になったエミリーを誇りに思い、医師になった兄のことはあまり好んでいない。

今の所、兄が怪しい的な事はなにもないが、なんとなく事件と関わっているような気がする。気のせいかな?

 

ここまでの内容と感想

ここまでのアブセンシアは結構面白い。

スリラーっぽいサスペンスなんだけど、この5話の段階では、ほとんど犯人が誰なのかが分からない。

一応、FBI内の誰かが汚職をしていて、事件に関わっている可能性があるかも、とだけ分かっている。

でも、最後のほうで、エミリーの幼い頃のシーンが。

これがどうも事件と関係していそうな雰囲気。ということは、彼女がFBI捜査官にな前の何かが事件のカギとなる。

ここまでのアブセンシアは謎解きにはあまり注力していないので、今の所は犯人探しについて読むことは出来ない。

とにかくまずは犯人の動機が知りたいね。

これによって一気に事件は解決に動くのだろうが、アブセンシアはシーズン2が決まっているとか。

えーー、そうするとナゾが解けずにシーズン2に持ち越すとかもありなのかな?

そういう展開は嫌だね。

でもとりあえず残り5話に大きく期待しよう!

続きの感想はこちら=アブセンシア後編

 

ポチッ↓とお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント

  1. […] まずアブセンシアの1話から5話迄の前編はこちら=アブセンシア FBIの疑心 S1 前編 […]