7/2~8までの海外ドラマ

先週の約1週間で見た海外ドラマのまとめ。

ここ1週間くらいは、凄い多くの海外ドラマを見た。
まず「キャッスル S3 E13」。
何かいつもと全然違うシリアスな展開だった。

題材がベケットの母親に関してだから当然かな。
それにしてもこの展開が何話か続くのか?
意外感のあった13話だった。

次に「ボディ・オブ・プルーフ」E5 、
タイトルは「裏切りのゴシップ」。
やっぱりこのドラマは面白い。

事件の解明や動機は、相変わらず大した事ない。
でもいろいろ魅力のあるドラマだと思う。
今度詳しく書いてみる。

次は「リベンジ」。
今週は総集編だったので、1週前になるね。
わりと予想通りだったけど、先のストーリーが
見えないだけに、面白そうだと思う。
引き続きノーランとタケダに期待しよう。

次に「 Homeland 」。
もう4話まできたけど、このドラマには全盛期の
24並のスリルがある。

4話ではキャリーが少し落ち着いてきたようで、
これまでとは少し違和感があった。
何となく大きな転機がありそうな展開で、
今後も楽しみ。
かなり期待できると思うね。

最後に「アルカトラズ」。
今回は10話を吹き替えで、11話を字幕で見た。
この2つ、どっちがいいかは、、、やっぱりどっちでもいい。
前にも書いたけど、日本の声優は異常にレベルが高いから、
吹き替えでも全然問題はない。

で、アルカトラズなんだけど、もう最終回が目の前だ。
惜しいね、雰囲気や音楽がいいだけに、
もう少し、後もう1シーズン見たかったな。

で、今回の11話は少し内容が薄く感じた。
10話は良かったけどね。

アルカトラズは、囚人が何故、現在で過去と同様の犯罪を
しているかの説明と描写がほとんど無いし、弱い。

コールドケースみたいに見せれば、だいぶ違ったんじゃ
ないかなぁ。

でも次回は期待できそうだ。
所長のカギの謎が少し分かりそうだから。

ルーシー・バナジー.jpg

そしてやっとこの人が起きたね。
Dr.バナジーが、あんな事にならなければ、
だいぶ違ってたと思うんだけどね。
でもラストまで期待してるよ。

 

応援お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。