アロー S2 E9 過去からの亡霊

アロー シーズン2 ARROW / アロー
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「アロー S2 E9 / 過去からの亡霊」

 

シーズン1がメチャメチャ面白くて絶賛してきたアローだけど、ここにきてシーズン2はそのシーズン1をも上回る、過去最高の面白さになってきた。

 

特に前回の8話と今回の9話は、今年見た海外ドラマの中でも最高傑作と呼べるほどの出来だった。

そんな最高のエピソードを盛り上げたのは、ついに登場した、バリー(ザ・フラッシュ)役のグラント・ガスティン。

8話の最後のシーンで、毒に倒れたアローを助けるため、フェリシティがバリーを呼んだシーンは、久しぶりに感じた鳥肌モノの演出だった。

 

そういえばグラント・ガスティンがアロー(スピンオフも含めて)に出演すると聞いた時、別に何も感じなかったけど、この8・9話での活躍を見て、それが間違っていたと感じた。

この2話での彼の演技は完璧だった。

 

この面白さだと、AXNは「ザ・フラッシュ」も放送する可能性が高いと思う。

 

それから今回の8・9話が面白かった理由には、ロイの活躍もあった。

そうか・・ロイはミラクルを打たれたのか・・・

ここまで、強さということに関して、他の超人連中に比べ、あまりに劣っていたロイ。

でも旧日本軍が開発したとされる、超人製造薬・ミラクルを今回打たれてしまったロイ。

これで彼は、アローを助ける強さを手に入れたのかな?

 

そしてミラクルといえばねぇ・・・

この展開は少し予想していたけど、まさかアロー最凶の敵がアノ男とは・・・

 

前回マルコム・マーリンがリーグ・オブ・アサシンのメンバーだと判明し、どうもそのリーダーがブラザー・ブラッドらしいとのことだった。

でもブラッドが、あの有名なリーグ・オブ・アサシンのボスってのは、なんかパンチが足りないな・・なんて感じてた。

 

ところが、そのブラッドを影で操っている人物がいて、それがなんと、あのスレイド・ウィルソンだった。

 

シーズン1で、オリーバーが全く歯がたたないほどの、圧倒的強さを見せていたスレイドが、ミラクルを打ったことで、超・超人になってしまった。

 

おそらくスレイドは、シャドーを殺したアンソニーを殺し、その時にオリバーがシャドーではなく、サラを選んだとアンソニーから聞いたんだろうね。

 

たぶんその後、島ではスレイドが死んだようなシーンがあるはずで、それによってオリバーはスレイドが死んでいると思っていたんだろう。

 

ただサラが初めて街に現れた時、オリバーに「スレイドは?」と聞いていたような気もするな。 なので、ちょっとこのへんは不明。

 

それにしても、スレイドがオリバーの敵か・・・

もちろん、ある意味スレイドの誤解とも取れる?ので、いつか分かり合い、島でのような師弟・友の関係に戻る可能性も高い。

 

でもスレイドとオリバーが争うのは見たくなかったな。

ただそうは言っても、スレイドの怒りは凄まじい。

死闘は避けられないということか。

 

あと気になるのは、スレイドが、「最後にオリバーの目を撃ちぬいてやる」と言っていたのは、もしかしてスレイドの片目を潰したのはオリバーなのかな?

 

また島での二人のように戻れればいいけど、島でのこの後のストーリー次第では修復不可能なのかもしれない。

 

ま、ここはこの後の展開を待つしかないね。

それから、粒子加速器の電流?雷?に打たれたバリー。

この後のストーリーはアローでも見られるのかな?

バリーとフェリシティのロマンスも良かったので、もう少し見てみたいね。

 

まあ、とにかく最高に面白いエピソードだった今回(前回も含め)。

今のアローは、絶対に見逃してはいけない海外ドラマだ。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント

  1. […] 第二位 アロー S2 E9 / 過去からの亡霊 […]