アロー S2 E15 誓い

アロー シーズン2ARROW / アロー

 

海外ドラマ「アローS2 E15 / 誓い」

 

スレイドとオリバーの再会を、こういうシチュエーションにしたのにビックリ、

と前回書いたけど、今回の一話を見て「なるほどなぁ」と感じた。

 

この展開は、言ってみれば漫画的というか、少年ジャンプ的というか、

そんなに珍しいパターンじゃない。

宿敵が余裕をカマして、主人公に対し用意周到に復讐を計画する。

だが、普通にやってれば簡単に殺せたのに、あまりに余裕をコキ過ぎて、

逆にやられてしまうという、古典的なパターンだ。

 

正直言って、あまり好意的にはとれない展開だけど、アローには魅力的な

キャラが、まだまだゴロゴロいるんだよね。

なので、スレイドVSオリバーに完璧にフォーカスしてしまうと、

単調になりすぎると、製作者は判断したのかもしれない。

 

まあ、そう感じるんじゃないか?ということだと思うけど、これが成功なのか?は、

今シーズンが終わってみないと判断できないだろう。

 

ただ、島でのストーリーは、想像していたのとだいぶ違っていた。

アイヴォーとオリバーの艦内での対峙シーンで、後ろにスレイドがいるという展開は、

お決まりのパターンなんだけど、船をスレイドがのっとって、オリバーを監禁する~

という展開は予想外だった。

 

だからシーズン終了までだいぶ残してのスレイド登場だったんだなぁ。

とすると、これがあるから、この脚本になったということかな?

この感じだと、オリバーは艦内でスレイドに痛めつけられ、オリバーはスレイドとの

和解をあきらめる。

そしてサラたちが、オリバー奪還作戦を決行、オリバーはスレイドの目を打ち抜く、

ということか。

 

島でのストーリーはそんな感じなんだろうけど、街では今回の一話を見たところ

シンプルに運びそうだ。

個人的には、やっぱりこの展開は好きになれないので、できれば早く決着して欲しい。

おそらくスレイドを殺すという選択はしないだろうから、オリバーとスレイドは早く和解し、

兄弟に戻ってほしい。

 

ただミラクルを投与されているスレイドまで、オリバーの仲間になるのは考えにくいなぁ。

だいたいスレイドは敵を殺さないタイプとは程遠い。

さらに強さもケタ違いだから、チーム・グリーンアローのバランスが悪くなるよね。

ディグルとかいらなくなっちゃうもんなぁ。

 

ま、次回からはスレイドVSオリバーは、直接対決を避けて進み、別の敵が

登場するようだ。

アローは、このスタイルも抜群に面白いから、オレ的にはこれでいいのかも。

でも総合的な今回の感想は、ちょっと残念だったなぁ。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント