アロー S3 E17 / 狂気と正義

 

海外ドラマ「アロー S3 E17 / 狂気と正義」

 

ディグルとライラの結婚式で始まった、今回のアロー。

ディグルの話なので、当然結婚式なんて普通には進まない。

ディグル夫婦はアーガスの任務に、そしてオリバーなど、残りのチームアローはいきなり現れた偽アロー追跡へ。

 

偽アローに関しては、もちろんリーグ・オブ・アサシンの仕業。

というより、ラーズ直々に偽アローになり、あのマセオまで偽アローに・・

ただ今回の偽アロー追跡作戦では、ラーズなどリーグの面々よりレイが主役。

とりあえずレイのアーマースーツが完成し、街に繰り出し殺人を始めたアロー(実際は偽アロー)と対決。

 

運良くラーズには当たらずオリバーと出くわしたレイなんだけど、残念ながらオリバーにもかなわなかった。

しかし、このアイアンマンはナカナカ強力。

とりあえず今の段階ではアローに負け、プライドが砕け散った形なんだけど、見た感じではかなり強くなりそうな雰囲気。

ここはこの先楽しみだ。

 

で、もう一方のディグル組。

こっちは最高に面白かった。

なんといっても、あのデッドショットが登場だ。

ついでにキューピッドも再登場。

ディグル夫婦とデッドショット&キューピッドの4人が今回の作戦メンバー。

ミッション・インポッシブルどころか、自殺確定作戦だって(笑)。

 

この作戦、最終的には成功するんだけど、なんとあのデッドショットが自分を犠牲にし、3人を守った。

正確にはディグル夫婦に自分の家族を重ね合わせて救ったという結末。

もっと正確に言うなら、戦争のPTSDで家族を失ったデッドショットは生きる意味をディグル夫婦に託したということなんだろう。

フロイド・ロートン(デッドショット)の過去のストーリーなんかも出て、かなり彼にスポットライトがあたった形になった今回だけど、デッドショットは本当に死んだのかな?

デッドショットが登場した今までのエピソードは、ことごとく面白かったし、今回も十分に楽しめた。

デッドショットの狙撃シーンとか、カッコいいよね。デッドショットはとんでもない長距離射撃が得意で、特徴的な銃弾を使用するんだった。

ん~、ディグルの兄弟の話もあることだし、ここでデッドショットを殺すのはもったいないよなぁ・・・

ま、マルコムが生きていたり~なんて過去もあるから、デッドショットも生きてるかも?かな。

 

ところでアイアンマンVSアローのバトルシーン、

最後の握手はカッコ良かったけど、アイアンマンの衝撃波?みたいなのを喰らって失神していたロイはどうなったんだろう(笑)。

ロイが未だにヒヨッコなのがちょっなぁ。

もう少しカッコいいシーンがあってもイイと思うけど。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。