ベイツ・モーテル S2 E2 / 疑惑の影

ベイツ・モーテル シーズン2 ベイツモーテル
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「ベイツ・モーテル S2 E2 / 疑惑の影」

 

前回、ブラッドリーがディランの上司のギルを撃ち殺し、ノーマンに助けを求めたところで終了。

今回はその続きなんだけど、ブラッドリーにベタ惚れのノーマンは手助けをするだろう~と視聴者は思う。

そして子供っぽい逃亡中に何か事件が起こるのかな?なんて思うところだ。

ところがそうはならず。

 

ホラーっぽいミステリーのはずのこのベイツ・モーテルだけど、過剰な演出やありきたりの演出はあまりない。

子供っぽいところもなく、退屈ギリギリの淡々とした流れがなぜか面白いというのが特徴。

今回のこのシーンでも一番目を引いたのは、ギル殺しをブラッドリーに告白された時のノーマンの顔。

この時のノーマンの目は殺しの響きを楽しんでいるというか、興奮してるというか・・・

こういうちょっとしたシーンがやけに面白く感じる。

 

そういえば前回イマイチだと書いたノーマの髪型も今回はふわふわゴージャスに完璧セット。

なんだ?と思えば、いきなりミュージカルに出るとか(笑)。

ノーマンもノーマンで歌の練習に付き合う始末。

これも精神的な何かの解消法なのかな?

ノーマは殺しの記念品を持っていたノーマンに気づいた時も、てんかんを疑い、解説本を読むというとんでもなく自分勝手な性格。

そんなわけ無いだろ~(笑)と思いながら見ていたけど、ブラッドリーが心配で会場を飛び出したノーマンを呼び止め、ギャアギャア泣き出すワガママぶりもすごい。

よくこんなバカな演出を考えるよなぁ。

しかもその後にキメまくりながらステージで歌うんだから(笑)。

あの歌は「may be this time」、ミュージカルの名曲をノーマはいい雰囲気で歌い上げた。

歌自体はそんなにうまくないし声も普通だったけど、なんかやたら味があったよね。

この曲はGleeでクリスティン・チェノウスが歌ったのを思い出したな。

 

その後、このイカレ親子のところに犯人逮捕の知らせを持ってきたエマ。

このエマがこの2人に毒されなければいいなぁ。

エマはすごくいい子だから心配になるね。

 

で、今回でブラッドリーが退場となった。

死んだわけではないので再登場もあり得るけど、まあほぼ無いだろうね。

関係無いけど、黒髪のブラッドリーも良かった。

シーズン2でも十分に見せ場のあったブラッドリーに代わって台頭してきそうなのがディラン。

今回はディランのイケメンぶりがやたらと目立っていたけど、今回の流れや次回予告を見ると出番が激増しそうな感じ。

いや、そう考えると、最終的にブラッドリーを逃がしたディランがピンチになるのかな?

その場合はブラッドリーも戻ってくるのか?

 

後は最後に登場したノーマの兄貴。

あの俳優はシールドのレモンだよね。

彼はシールドの後にコールド・ケースやCSIに出ていたけど、あまりパッとしていない。

ここでいいところを見せてもらいたいね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント