キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き S3 E14

キャッスル~ミステリー作家は(完結)

海外ドラマ「 キャッスル S3 E14 」。
タイトルは「 宝くじ当選者の悲劇 」。
タイトルにもあるけど、宝くじ当選に関わった人が全員不幸な結末に終る話だった。

今回のキャッスルは、また少し趣向を変えて、完全なミステリー。
本当に推理小説のような展開だった。
謎解き・犯人探しは、凄く練られていて楽しかったし、推理にここまで凝る刑事物って、なかなかないね。
宝くじが当たったらどうするか? の答えは、ラストシーンにいつものエレベーター前の廊下で
ベケットが語ってくれるのかと期待してたけど、まさかベケットの自宅になるとはね。

キャッスルは視聴者を飽きさせないように努力してるのが良く分かる。
そして脚本がコッチの想像を上回ってくるから、いつも驚かされる。
今回は中盤過ぎくらいまでのストーリーは、やけに淡々と流れてた。
それがベケットのフェラーリ&クラブのシーンから急加速する展開。
一番好きなのはコメディー調のキャッスルだけど、前回のシリアスな話や、今回のミステリーも面白い。
FOX(日本)は本当にいいドラマを取ったね。

最後に洋楽の話。
今回の曲は、存在は知ってたけど、まさかこんな凄い歌手だとは夢にも思わなかったデミ・ロヴァートの「 Give Your Heart A Break 」。

この曲ってシングルで発売されたのが今年の始め?ぐらいだったと思うから、
かなり時間をかけて売れてきた感じ。
正確には、1回上がって、下がって、再度売れてきた。
子供の頃は歌い方にクセがあって、大げさすぎる気がしてたけど、最近は少し変わってきた。
下のライブとか見ると、元々うまい彼女が、さらに腕を上げてるのが良く分かる。


このライブは続きがあるんだけど、他の曲もいいから、興味のある人は探してみて。

応援お願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ