エレメンタリー S1 E23 本当の嘘

エレメンタリー アイリーン エレメンタリー
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「 エレメンタリー S1 E23 / 本当の嘘 」

 

死んだと思われたホームズの恋人「アイリーン」が生きていた、

というシーンで終わった前回のエレメンタリー。

 

これには、「そうなの?」という驚きと、「大丈夫かな?」という心配な気持ちが・・

どっちに転ぶかはこれからの展開次第なんだけど、どちらにしてもあまり好意的には

取れない気がなんとなくしていた。

 

ただ結果的に言うと、このアイリーンこそがモリアーティだった。

これはね、なかなかいいかもしれないと思った。

アイリーンが生きていたとなった時点で、多くの人がこのエレメンタリーの格が

一気に落ちた気分になったと思う。

 

そして簡単にアイリーンはモリアーティと何か関係があるだろうと思う。

さらにあのホームズがアイリーンをかばうシーンがバカみたいに続くかも?と

考えるし、それを指摘するのは、まずワトソンであり、グレッグソン警部だろうと予想する。

 

ついでにワトソンはサッサとアイリーンが怪しいと気付き、ホームズに忠告するが

ホームズは聞き入れない・・・・みたいなくだらない展開が予想できる。

 

でも幸いそういうことにはならなかった。

ま、そんな展開になっていたらシーズン1か、少なくともシーズン2で終わってるよね。

 

それよりワトソンが女で、モリアーティも女かぁ。

しかもモリアーティが若い、美人。でも今回の1話を終わった後だと、

それもありだと感じた。

こう書くと、なんかチンケなホームズにも見えるけど、実際見るとそうでもない。

驚きも残ったし、今までのツジツマも全て合う。

 

女のカンでアイリーンの怪しさを見抜けなかったワトソンだけど、そこも良かった。

ワトソンは有能だけど、モリアーティはホームズ+ワトソンでやっと互角なぐらいじゃないと。

 

多分このエレメンタリーはモリアーティのストーリーが主というわけじゃないだろうから、

それほど今後に影響しないと思うけど、このシーズンの締めくくり方は良かったと思う。

*シーズンファイナルは次回だけど(笑)。

 

エレメンタリー アイリーン

ところでアイリーン / モリアーティ役の女優は「ナタリー・ドーマー」だった。

ナタリー・ドーマーのことは映画で少し見たぐらいでよく知らないけど、

いかにも英国風のルックスで、IQが高くてクールな犯罪者にはピッタリだと思う。

 

こういうちょっと、お高くとまってる風の美形をモリアーティにして、

いつも強気な役が多いルーシー・リューを優しいワトソンにする。

そしてホームズはジャンキー。

ここまでエレメンタリーを見て、「ああ、そうか、そういう意味だったのかぁ」と感心した。

 

最初は何でそんな設定にしたんだろう?とサッパリだったから(笑)。

こういうシーズンの進め方はなかなかイイよね。

面白かった。

 

後は次回の最終話でどうつなげるか?

とりあえず知りたいことは全部わかったので、シーズン2でも盛り上がるような

シーズンファイナルを期待したいね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました