エレメンタリー S1 E1

エレメンタリー エレメンタリー
スポンサーリンク

海外ドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY S1 E1」。

ニューヨーク版のホームズという設定が特徴のエレメンタリー。

タイトル的に探偵になりたての話かと思ったら、もうすでにロンドンで
探偵(捜査)経験があるという今回のホームズ。

最初に今回の感想から書くと、とりあえずホームズの性格とか特徴を、
少し誇張して紹介しました、みたいな感じだったと思う。

エレメンタリーの設定で気になったのは、ホームズがジャンキー(治療中)、
それから親がリッチというところかな。 それ以外は想定内。

ワトソンが女性というのも特徴だけど、今回のストーリーではそれほど
その意味は感じなかった。

それよりこのエレメンタリーに期待するのは、ホームズを演じる
「ジョニー・リー・ミラー」だと思う。

海外ドラマファンからすると、ジョニーといえば弁護士イーライ。
イーライ・ストーンは素晴らしかったので、彼が主演なら無条件で見るでしょ。

ただイーライ・ストーンと、今回のホームズはだいぶ違うかな・・

正直言って、もっと好感度のあるホームズのほうが、ジョニー・リー・ミラー
には、合うんじゃないかな?

もちろんまだ1話だからわからないけどね。

映画ダークシャドウのジョニー・リー・ミラーも、しょーもない男の役
だったけど、今回のホームズ役は、イーライよりダークシャドウの役に
近いような感じがする。

ついでに言うと、今回はワトソンの魅力を感じなかった。

ワトソンも紹介の意味が大きかったと思うけど、
ちょっとピンとこなかったな。

ワトソンといえば、グリッソムがCSIを辞める時、ホッジスに送った言葉で
「ワトソンも天才だった」っていうのがあったけど、
それがまさにワトソンのイメージ。

ホームズと同じくらいワトソンが輝かないと、この原作の意味は薄く
なってしまうよね。

とは言っても、今回は誰もが知ってる「シャーロック・ホームズ」の
ドラマだから、特色をアピールするのに忙しかったんだろう。

次回から、というか、魅力のある犯罪者が出てくると、このドラマの
本当の姿が見えてくるんじゃないかと思う。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント