グッド・ワイフS4 E4 憎悪犯罪

グッドワイフ グッド・ワイフ(完結)
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「グッド・ワイフS4 E4 / 憎悪犯罪」

 

今回のグッド・ワイフ、内容は憎悪犯罪の法廷シーンがメイン。

ただグッド・ワイフらしく単純なストーリーではない。

 

まず原告の主張なんだけど、大学の新入生「トレイ」が、あるパーティーで死亡する。

このパーティーはこの大学水球部の伝統行事で、先輩学生が新入生をプールに沈めるという、

ある種のイジメとかいびりみたいなタイプのもの。

トレイはこのパーティーで沈められて死亡。

 

裁判の原告はこのトレイの両親。 訴えの内容はパーティーの内容を知っていたのに

放置してきた大学の管理不行き届き。

原告はそのまま大学の過失を主張、被告は大学の過失ではなく、これは憎悪犯罪と主張。

*被告は大学

 

このストーリーはなかなか面白かったけど、裁判で主張をコロコロ変える被告側の弁護士

「アンドリュース」が凄く良かった。

今回ロックハート&ガードナーの弁護士はダイアン&アリシアのタッグ。

このタッグ対アンドリュース弁護士なんだけど、この法廷シーンはウィルの真剣勝負とは違い、どこかコミカル。

 

まあこのケースは憎悪犯罪と言っても、それは被告弁護側の主張で実際はゲイも人種も関係なし。

本来大学が賠償するケースだったので、そういう意味では気楽な展開でもおかしくなかった。

 

今回アンドリュース弁護士を熱演していた俳優は「ジョン・グローヴァー」。

ジョン・グローヴァーはヤング・スーパーマンのライオネル・ルーサー役で有名。

今回は吹き替えの声もピッタリだった。この人はライオネルと同じだったかな?

そういえばこのジョン・グローヴァー、69歳だってのには驚いた。

69歳でこの仕事ぶりはスゴイな。健康だし、仕事も大変なプロフェッショナルだ。

 

今回のグッドワイフでは、ダイアン&アリシアVSアンドリュースの法廷シーンが目立ったけど、

その他にも注目のシーンがいくつかあった。

 

まずジャッキーとイーライに昔のいい面が戻ってきたこと。

イーライは最近甘いと感じていたけど、今回は少し良い頃のイーライが見られた。

それはジャッキーに関係あると思う。

ジャッキーは良くわからない、意味不明なところが面白い。

今回はジャッキーの病気が関係しているので、笑うのはなにか気が引けるけど、

まあでも面白かった。

 

それからリポーターのマンディーが追っているピーターの浮気ネタ。

今回カリンダの活躍でデマ確定に見えたけど、演出的には何か含みがあるような感じ。

選挙スタッフの妄想なのかよくわからないけど、ブログ話も含めて何かに発展するんだろうね。

 

あとマディーね。

この金持ちの目的はなんだろう?

演出的にはマディーはゲイで、アリシアが目的みたいに見せているけど、

なにかそう単純な話でもなさそうな感じがする。

次回予告にもあったけど、ピーターに関しなにか情報を持ってるのかな?

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

コメント