ゴッサム S1 E22 / 街の存亡

ゴッサムシーズン1 GOTHAM / ゴッサム
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「ゴッサム S1 E22 / 街の存亡」

 

今回はゴッサムのシーズン1最終回。

日本ではAXNで始まったゴッサム、個人的にはこのテーマなので成功する可能性は低いと予想していた。

でも放送前のトレイラーを見た瞬間に成功を確信。

もちろん放送が始まったら意外と面白く無いというのもよくあるので、確信までは言いすぎかな?

 

でもそう思った理由は、このキャスト。

ベン・マッケンジー演じるJ・ゴードンを筆頭に、いかにも悪徳警官的な味を出しているタフな相棒「ハービー・ブロック」、繊細そうでまだ弱そうな幼少時の「ブルース・ウェイン」。

パンクっぽい雰囲気の悪党「ペンギンマン」、鋭くて不思議な魅力を持つ「キャット」。

それに謎の女「フィッシュ・ムーニー」、ブルース邸の執事アルフレッドもすごいハマり役。

 

環境設定はダークナイトや旧バットマンよりダークな雰囲気を少なめにし、マフィアの抗争に焦点を当てる。

映画では絶望的な雰囲気が漂っていて、なんとなく暗すぎな感じがあるけど、このドラマのゴッサムではそこを修正している。

ただし子供っぽくないところが気に入っている。

 

この最終回では、そんな個性的なキャラが大活躍。

でもこのシーズン最終話では、キャストの振り分けが行われた。

まずクールな美人でお気に入りだったバーバラ(ゴードンの元カノ)が退場(たぶん)。

いかにもなマフィアのボス「マローニ」は、フィッシュに頭を撃ち抜かれて退場。

 

そしてフィッシュ。

最終的には、このゴッサムで1・2を争うキャラに育ったペンギンとフィッシュがラストシーンで激突。

今までは筋金入りのフィッシュにかなわなかったペンギンが、最後の最後で逆転。

この結果でフィッシュが死んだか?は不明なんだけど、ペンギンが生き残った事は確実。

そしてもう一人、ここまでのゴッサムの帝王「ファルコン」もおそらく退場だろう。

 

この結果から、シーズン2ではペンギンが街を支配するのかな?

そしてバットケイブへの道を見つけたブルースが、ついにバットマンへの道を歩み始めるんだろう。

ただキャットは何?

ブルースとちょっとしたイザコザがあったキャットだけど、いきなりフィッシュの手下になってるのは何だったんだ?

夜中に悪そうな部下をゴッソリ引き連れ、海から上陸したフィッシュ・ムーニーのカッコよさにキャットは憧れたのかな?

シーズン2では、今までのキャットとは別の人格になるというか、よりワルになったキャットに設定が変わりそう。

ここは少し不安。

今までのキャットの設定は悪くなかったから。

 

それからニグマがもっと活躍しそうだ。

前回、クリングルさんの彼氏を殺したニグマなので、シーズン2では早くもリドラーを名乗るのかもしれない。

ただニグマのキャラもわりと面白いので、そのまま使っていくような気もする。

とはいっても、メインキャストを一気に4人も消しているので、ニグマだけではそこは埋まらない。

そうなると新キャラも数人は出るだろうね。

そして、やっぱりジョーカーも気になる。

 

シーズン1のゴッサムは、最高のキャラ設定と独特の世界観ですごく楽しめた。

シーズン2も、この調子で頑張ってもらいたい。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント

  1. nao より:

    こんにちは。

    この作品と~っても気になっているんですが「バットマン」はまったくの未見な私でも楽しめるでしょうか??

    • ランキン より:

      こんばんは。
      全然大丈夫だと思います。
      タイプ的には一話完結型に近いので、どこから見てもいいと思いますよ。