ハート・オブ・ディクシー S1 E18 レモンの裏切り

海外ドラマ「 ハート・オブ・ディクシー S1 E18 / レモンの裏切り 」

ついにジョージがとレモンが破局してしまった今回のハート・オブ・ディクシー。

その前に、この日本語タイトルはいただけないな。
ハート・オブ・ディクシーのストーリーを知らないというか、
見てないのがミエミエの付け方。

こんなタイトルつけてると、視聴者はガッカリすると思うよ。

本題に行くと、意外なほどアッサリだったというのが感想かな。
もう少しもめたり、騒いだりするのかと思ったけど、全然そんなこともない。

もちろんこの後にイロイロ展開するんだろうけど。
とりあえず意外だったのは、初回とはいえ簡単にひいたレモン。
もっと町長を責めるかと思ったけど、ショックのほうが強かったジョージ。

逆に予想の範囲だったのは、ジョージがゾーイを責めたこと。
そして町長が控えめだったこと。

でもまだどう決着するかは、今後を見ないとわからないね。

これも今後なんだろうけど、時間があれば一番ビックリしそうだったのは
ウェイドじゃないかな?
「マジかよ~?」だよね、本当なら。

今回そうならなかったのは、ウェイドの兄貴「ジェシー」が
登場したからだろう。 ジェシー役はこの前キャッスルの時に書いた、
長身・イケメン俳優の「ジャスティン・ハートリー」。

似たようなタイプのウェイドの兄貴役はピッタリだった。
ただし今回はタイミングが悪かったね。

ジョージとレモンのシーンに、完全に隠れちゃった感がある。

運の悪いジェシーとは対照的に、やたら目立っていたのは、
レモンの妹、マグノリア・ブリーランド役の「クラウディア・リー」。

この子は冷たいイメージと、とぼけた面白いイメージがあるので、
若いうちから売れるタイプだよね。

そういえば彼女は、もうすぐ全米公開の映画「キックアス2」にも
出てるそうだ。 映画での役柄は、イケてるグループのリーダー。

クラウディア・リーが学園人気No.1の仕切り屋で、主演のクロエ・モレッツが
服装はダサいけど実は・・みたいな感じみたい。

まあ、クラウディアがイジメたり、コケにしたりするんだろうね。

で、逆襲されるとか(笑)。 まさにお互いピッタリのルックス、
面白いライバル関係になりそうだ。

 クラウディア・リーは歌手デビューもしてる↓

Hollywood Sunset

 

ハート・オブ・ディクシーに話を戻すと、ここからがこの海外ドラマの
真価が問われる事になる。

ここでコケるようだとこの先がかなり怪しくなってくるだろう。

レモンとジョージの次に来る、新しいテーマも必要になってくるだろうし。

問題はそこだよね。
もちろんゾーイ中心になるだろうけど。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。