ハート・オブ・ディクシー S1 E19 二人だけの思い出

海外ドラマ「ハート・オブ・ディクシー S1 E19 二人だけの思い出」

あ、そうなんだ、っていう感じだった今回のハート・オブ・ディクシー。

てっきりジョージは、レモンのこと以上にゾーイに怒るのかと思ったけど、
全然そんなことなかった。

ここはすごくいいと思うね。 変なことやって時間をムダにするより、
こういう風にガンガンストーリーが展開したほうが、見てる方は面白い。

ゾーイがこのタイミングでニューオリンズのバーに行ったのも、
明るくサバサバしてる彼女にピッタリの決断。

その後のストーリーもハート・オブ・ディクシーらしくてよかったと思う。

まだこれからこの関係がどうなるかは全然わからないし、
こういう展開から普通に何もないなんていうのは海外ドラマでは
よくあること。 でも想像とは全然違ったけど、変に重々しくならず
シンプルに進んだ今回の1話は面白かった。

それにしてもジョージは歌上手いね。
ああいうロック系は、シロートには難しいと思うけど、
あれはシロートじゃないもんな。

アメリカの役者は必ずヴォイストレーニングを受けるのかな?
でもそういうレベルじゃないか、あれは。

それと今回は「スコッティ・マクリアリー」がゲストで出てたね。
スコッティはアメリカンアイドルの優勝者だけど、彼のスタイルは
ハート・オブ・ディクシーにピッタリだった。

でも相変わらず、年不相応な歌を歌ってて安心したな。
スコッティはアノままでいいと思う。

それから、ウェイドはなんか別れた奥さんといい感じになってたけど、
アレはアレでいいのかな?

今回酔っ払ったのもゾーイの事で悩んでるからだったと思うけど。

それにウェイドは、まだ町長とレモンの事を知らないはずだよね。
ここ早く知らせて欲しいよな。

その後のウェイドの行動とか、絶対面白いでしょ。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.