ハート・オブ・ディクシー S1 E22 / 決断の日

海外ドラマ「ハート・オブ・ディクシー S1 E22 / 決断の日」

シーズン1のファイナルだった今回、シーズンをつなぐ典型みたいな一話だった。

ストーリー的には、ゾーイとウェイドが、試しに一晩過ごしてみようぜ的なノリで
過ごしてるところに、レモンとの婚約を破棄したジョ-ジが登場、

その場面でシーズンが終了する、というのもの。

前回や前々回で、アッチに転び、コッチに転びだったストーリーも、
一応の結末が見えた。

今後どうするのかはわからないけど、こういう恋愛系のスタイルで
しばらく進むんだろうね。

ある意味、予想された展開ではあるけど、もっとドラマティックなのを
期待してたので、ちょっと肩透かしを食らった感が残る。

でもよく考えると、散々だった開始当初から、かなり盛り返して、
期待感も高かった終盤途中を考えると、まあまあ面白かった
シーズンといえるかも。

シーズン通しての感想だと、南部のノリも少し伝わったし、
カントリーミュージックのカッコよさも十分伝わった。

レイチェル・ビルソンも相変わらずカワイイし、
ひいき目で見なくても、結構楽しめたと思う。

そう、このカントリーの良さっていうのは、日本ではわかりづらいけど、
このドラマはその点 貢献してるよね。

特にアメリカン・アイドルとかが日本で放送されだしてから、
カントリーにいい曲がたくさんあるのを知った人も多いと思う。

ま、自分がそうなんだけど、こういう視点でもハート・オブ・ディクシーは
面白かった? 良かったと思う。

それからね、やっぱりレイチェル・ビルソンが効いてるんだよね。
なんかこの人には特色がある。
恋愛モノとかとは違うし、コメディーとも違う、説明しづらい面白さがある。
そういう意味ではイイ味が出せてたんじゃないかな?

それに当初は医者に見えないだの、散々な言われようだったみたいだけど、
途中から全然問題なかったし、それどころか町医者以上の雰囲気も出せてたよ。

アメリカ人は、いまだに体の大きさで人を判断するのが多いけど、
医者だからねぇ。 それに先入観捨てないと。新番組では特に。

シーズン2は12月放送だってね。
次はもう少しドキドキするような展開を期待しよう。

S1の途中みたいなヤツね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。