HOSTAGES ホステージ S1 E8

海外ドラマ「HOSTAGES ホステージ S1 E8 / 背後にある理由」

今回のホステージは、ようやく話が少し進んだ。

前回も書いたけど、大統領暗殺事件の黒幕はやはりあの美人大使、
またはファーストレディと言う事で良さそうだ。
もちろん組んでる可能性もある。

そして今回登場した重要人物、「ブレア大佐」。
米軍の大佐だから、万単位の人員を動かせる大きな権力を持つ
軍人だ。 ただし大佐の今の所属はNSA。
海外ドラマではよく出てくる組織で、パーソン・オブ・インタレストの
マシンもNSAの管轄じゃなかったかな?

そして大統領暗殺の主な理由の1つが、パーソン・オブ・インタレストの
マシン的なシステムの中止命令にあるとのこと。

もちろんこれを理由にしているのが大佐と首席補佐官だけかもしれない。
美人大使とファーストレディの姉妹は、別の動機がある可能性もある。

ところで今回初登場の重要人物「ブレア大佐」を演じているのは、
ザ・シールドでテイボン刑事を演っていた「ブライアン・ホワイト」。

テイボン刑事はタフなデカだったよね。
今回もタフなイメージは健在。 でも初登場ではもう少し恐ろしい
側面も見せて欲しかった。

ホステージに足りないのは、そういった怖さとかスリル、緊張感。
今のままだと更新はない感じだから、そろそろ大幅にストーリーを
展開していって欲しい。

何度も書くけど、主役の1人「ディラン・マクダーモット」は
現在最高に近い演技派俳優。 彼を使っておいてダメでしたじゃ
済まされないだろう。 アメリカン・ホラー・ストーリーでの演技が
ハンパなく凄かったので、ここにも期待している視聴者は多いはず。

大統領役の俳優も悪くない、ファーストレディ役の女優の冷徹さも
問題なし。 これで失敗したら、全て脚本と演出のせいだと思うよ。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。