マッドメン MAD MEN S4 E13

マッドメン MAD MEN S4 E13 「トゥモローランド」。

今回がシーズン4の最終回だったマッドメン。
マッドメンの難解さには、このシーズンもずいぶん
苦しめられたけど、それでも今までに比べると
まだマシだったかもしれない。

面白いんだけど、手放しで喜ばせてくれないというか、
何かいつも、理解できないところが残る不思議なドラマだ。

ではS4の良いところと、悪いところなんだけど、やっぱり
最初は悪いほうからいこう。

まず結構不満だったのは、ペギーとピートの出番が少なかった事。
途中2人共見せ場が合ったけど、この2人はもっとねぇ。

それと今シーズンもあった、ドンの過去の話だけど、
あそこは、結末がアッサリすぎたかな?
そんな簡単に終る話じゃないし、もうちょっと、、、

細部にこだわるはずのこのドラマにしては、S4はちょっと
粗い部分だ目立ったと思う。

ドンの再婚にしても、バートラムの辞職にしても(本当かな?)、
いくらなんでも唐突だし、もう少しドラマを持たせないと、
逆に変だよね、急いでるみたいで。

マッドメンs4e13
(ピートの奥さん役、ロジャー、ペギー)

で、良いところなんだけど、さっき書いた事とやや矛盾するけど、
ピートとペギーが活躍したエピはすごく面白かった。
ピートは5話、11話と前回の12話。

この辺では、シリーズ序盤にあったような、
野心家ピートのカケラが見えた。

ピートとドンの関係は、今の描き方も好きなんだけど、
以前の確執も好きだったから、微妙なところだな。

でも相変わらずピートは良かった。

そしてペギーは何といっても7話。
あのエピソードはマッドメンの、ここまで4シーズン中でも、
特別なストーリーだったと思う

あれは過去と未来と、現在のペギーとドンの最高のストーリーだった。

それにしても今シーズンのマッドメンは、始まり方が超不満だったけど、
終ってみれば、今はシーズン3の終わりと同じ状態に戻っている。

S4の終り方は、S3の終了時ほどの期待感はもてないけど、
それでも次を見るのがかなり楽しみに感じる、

まずまずのシーズン・ファイナルだったと思う。

 

応援もお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。