跳べ!ロックガールズ~メダルへの誓い S2 E20

跳べ!ロックガールズ(完結)

海外ドラマ「跳べ!ロックガールズ~メダルへの誓い S2 E20」

とりあえず今回が日本放送分の最終回。

ドン底エミリーにも、やっと少しいい事があった。
デイモンと、また上手くいきそうで、代表入りもキメた。
ま、最後はムショ行きだったけどね。
しかもレオタードで逮捕って、、、

make it or break it_098

 [ abc family ]

 

今度は、ケイリーが重症みたいだ。
体操の競争では、ずっと活躍していたケイリーも
ついに試練が、って事に。

ケイリーは家族再建の為に追い込まれたって事だったんだ。
オースティン、ガンバレ!

逆にペイソンは、これで完全復活したっぽいし、
ローレンは願った物、全てを手に入れた感じ。
カーターの事はどうかわからないけど。

問題のサーシャは、あれで降板なのかな?
彼は、いい役割をこなしてたから、いなくなって欲しくないね。

エミリーは最後、ああなってしまったけど、デイモンと戻ったし、
代表にも入れたからね。
とりあえず問題ないでしょ。
ママも稼ぎそうだし。

ところで、跳べ!ロックガールズ、日本では今後だよね。
勝手な予想だけど、たぶん続きの放送はあると思う(日本の話)。

ただ1つ大きな問題があるよね。
時期、そう、放送時期。
あまり待たされるのはイヤだ。
でも長いと1年か、1年半後くらいかな?

Dlifeは基本、新番組はナシの局。
だからFuluの追加かFOXがやるか、だと思う。

予想だと、このロック、「Make it or break it」は、
今シーズン、夏過ぎくらいに終了する思う(アメリカで)。
オリンピック時期だよね。
米本国で放送終了(打ち切り)になると、だいたいのパターンでは
日本に入るのが速くなる。

速い日本放送のパターンならこれがある。
ちょっと複雑だよね、ファンとしてこれは。

どっちにしても、たぶんだいぶ先の話になりそう。
だから、跳べ!ロックガールズの事は、これからも少しずつ
書いていこうと思う。

ネタバレも含まれるけど、日本で放送予定がないんじゃ仕方ないから。

エミリーの降板の話とか、はっきりしたいでしょ。

いいドラマだから、中途半端は誰でもイヤだよね。

もし新シーズンの放送が始まっても楽しめるような書き方で、
ストーリーを壊さないように、
これからは先を書くようにするよ。

 

応援もおねがいいします
  にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

今回のあらすじは続きを読むから↓


ペイソンとのキス写真流出でロックから追放されたサーシャ。
ペイソンとサーシャは個人指導で選考会突破をキーラー家に相談。
ペイソン父は娘に対する世間の目を心配し反対する。
ケイリーが、まだ絶食&オーバーワークをやめていないのに気付く
オースティンはクルーズ家に治療を直訴する。
その場で思わずケイリーに告ってしまったオースティンは、
ケイリー父に追い出される。
エミリーの危機を知ったデイモンは義父に頼み助けてもらう事に。
そして選考会当日が来る。
10人中6人がリオで行われる世界選手権メンバーに。
サーシャ不在と個人の問題に揺れる3人の演技は精彩を欠き、
いつもの実力を出し切れない。
そこにサーシャに頼まれた体操レジェンド「サーシャ父」登場。
サーシャ父はビールズを押しのけ、3人を励まし演技を決めさせる。
そしてサーシャもペイソンを選考会にネジ込み演技を披露させる。
しかし最終演技の途中、ケイリーが倒れ病院へ。
エミリーの最終演技前には警察がエミリーを逮捕に。
裁判に行かなかったという事か?
デイモンに支えられたエミリーは演技を決める。
結果、ローレン、エミリーは無事通過。
ペイソンは特別に代表入り。
ケイリーは医師の診断結果を待つ、という事に。
しかしエミリーは結果発表を聞く事無く、拘禁される。
そしてサーシャはトレーラーハウスを引きロックを去る。

応援もおねがいいします
  にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

コメント