メンタリスト S6 E7 / 偉大なるレッド・ドラゴン

メンタリスト(完結)

 

海外ドラマ「メンタリスト S6 E7 / 偉大なるレッド・ドラゴン」

 

まず今回でわかった事からいくと・・

  • スミス、マカリスター、バートラム局長の3人は、ブレイク結社と呼ばれる組織の一員
  • ブレイク結社は、CBIだけでなくFBIや判事にまでメンバーがいる(数千人とか)。
  • スミスはレッドジョンではない。
  • 左肩の3つの点のタトゥーは結社の証。
  • トラよトラよは、結社の合言葉(おそらく口笛も)。

 

ま、ここまでは予想通り。

でもいくつか疑問は残ったよね。

まず途中でジェーンは、バートラム局長がレッドジョンだと広報で発言した。

でもこれはどうなんだろう?

ストーリー的には、局長=レッドジョンという流れになっているけど、確固たる証拠はまだ出ていない。

強いて言えば、ジェーンの発言のみ。

 

とすると、やっぱり・・・と思うよね。

その局長だけど、どうしても彼がレッドジョンというのはイメージに合わない。

バーテンダーを殺したシーンの手際なんか見ると、明らかに彼は殺人者なんだけど、それでも局長=レッドジョンとだけはどうしても思えないなぁ。

 

さらに今回、重大なナゾがいくつか残っている。

まずレッドジョンと結社の事で言うと、結社のリーダー=レッドジョンというわけでもないようだ。

結社のほうが大きな存在で、レッドジョンはただの一員という可能性がある。

ただのメンバーであるレッドジョンを結社が守っていたということはあり得る。

もしそうなら、もちろんレッドジョンも結社に対し、大きな利益をもたらしたからなんだろうけど。

 

でも、そんなことより大きなナゾがあるよね。

そう、最初のシーンと、あの結末だ。

ジェーンによって集められた5人のレッドジョン候補だけど、現状スミスは逮捕、局長は逃亡、マカリスター、ハフナー、スタイルズの3名は死亡。

演出的に局長=レッドジョンと見せているけど、おそらくコレは違う。

 

まず、3人の遺体が黒焦げというのがどうもおかしい。

これはいくらでも偽装できるよね。

さらになぜ爆発したのか?

あのシーンで、ジェーンは一発ショットガンを撃っているんだけど、一体何を撃ったんだろう?

あの時、タトゥーありグループと無しグループに分けたジェーンだけど、その後すぐにショットガンを一発撃っているんだよね。

その時「やめろ!」と声を上げたのはマカリスター(たぶん)。

そこから数秒から数分の短い時間で爆発が起きている。

 

普通に考えると、誰かが爆弾を準備し爆発させた。

その誰かがレッドジョンなんだけど、レッドジョンの正体は黒焦げになった3人の内のいずれかの可能性は高い。

そしてこうなると最も怪しいのは、ブレッド・スタイルズかな?

そう言えばスタイルズはこの騒動になる直前に、突然不治の病気を告白、しかも死期が迫っているとか言っていた。

その上、信者に対し「私は死ぬんじゃない、再生へのナントカ・・」と語っていた。*変な儀式までして・・

だいたい、こういう人物(特に大きな宗教の指導者)はこういうことを言うものけど、当然イカサマ再生(転生?)になる。

それによって自分を神格化するということなんだろうけど、この時期(ジェーンがレッドジョンに迫っている)にこの行動は実に怪しい。

 

そしてスタイルズ(ビジュアライズ)は、軍とも何か関係があったはず。

確か信者がいたとかだったと思うけど、ここから軍用の高性能爆薬は入手できる。

ただ、それはレイ・ハフナーにも言えるよね。

いや、保安官のマカリスターもあり得るか・・

 

でも、リズボンじゃないけど、スタイルズが死ぬというのがチョットねぇ。

彼が爆弾で死ぬ・・ ん~、あり得ない。

 

そして大きな謎がもう一つ残るよね。

そうそう、あの時の発砲について、ジェーンが一言も発していないことだ。

これは絶対に怪しい。

あの時点では誰がレッドジョンかわかっていないのに、いきなり発砲し何かを撃ったジェーン。

声からして、あの時に向いていたジェーンの銃口はマカリスターか、彼を含む3人だったはず(ショットガンだから3人射程も可能)。

 

この発砲は、その後の大爆発で捜査関係者には隠されている。

そしてジェーンもそのことについて、リズボンにすら一切触れていない。

ここから読むと、もしかするとジェーンは5人の内の誰か(または複数)と組んでいて、爆発も発砲も、タトゥーが複数ある可能性も全て想定していて、何かトリックを仕掛けている可能性がある。

 

もし組んでいるとすればスタイルズなんだろうけど、そうなるとマカリスターかハフナーがレッドジョン。

いや、遺体は3体なので、局長しかいないのか??*ジェーンが準備したとすれば

もしかすると、あの5人の中にはいないのかな?

 

そして次回のタイトルは「レッド・ジョン」。

メンタリストは毎回、「赤」にちなんだタイトルが付けられていることが有名だけど、このタイトルこそがその理由だよね。

そしてこのタイトルが付けられるということは、必ずレッドジョンのストーリーが次回で完結することになる。

このタイトルを付けるまでに、6シーズンと7エピソード。

次回はすごく重みがあるね。

 

ちなみにこのタイトルが付けられたことは、結構前から知っていたんだけど、ここまで無事ネタバレ無しで来れた。

これはハウスの時もそうだったけど、本当に幸せなことだ。

そして次回が終わると、その次からのタイトルは赤にちなんだものから、「色にちなんだもの」に変わるんだよね。

こういうことからも、次回のメンタリストは事実上の最終回と言える。

パトリック・ジェーンの長かったストーリーも次回がクライマックス。

一週間、楽しみに待とう!

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 

コメント