ダニーのサクセス・セラピー S2 E10 すれ違う想い

ダニーのサクセス・セラピーダニーのサクセス・セラピー(完結)

 

ダニーのサクセス・セラピーS2 

海外ドラマ「ダニーのサクセス・セラピーS2 E10 / すれ違う想い」

 

シーズン2は最悪の出だしだったダニーのサクセス・セラピーだけど、ここまで来てやっと

なんとかまとまってきたかなぁ?

でも全体的に見ると、シーズン1の面白さにはまだまだ遠いと思う。

 

S2のここまでで、S1のレベルにあると感じたのは、E5とE7。

E5は感想を書いたので=ミスター・イレレバント

E7はスペルコンテストで不安定になる少年の話。

この2話はS1に通じる面白さがあり、ちょっと感動したりする、

これそダニーのサクセス・セラピー!という内容だったと思う。

 

で、今回なんだけど、ちょっとおかしなテニスプレイヤー夫婦の話。

まずこの本題のセラピー話については正直イマイチ。

そしてサブストーリーとして、TKの鎮痛剤依存と、ダニーの恋愛があった。

 

TKに関しては、ちょっと引っ張りすぎという感がかなりあるんだけど、一応期待している。

TKのキャラクターは本当にベタベタなんだけど、嫌いになれない面も多い。

特に今回のラストシーンは「おっ?」と思った。

ここは次回に期待だ。

 

それはいいとして、ダニーがニコとどうにかなりそうというのは・・・

マットとダニーというのは最高の相性だったし、別れさせる必要があったのかどうか?

しかもいきなりニコがダニーに惚れてるみたいなストーリーになってるし。

 

いきなりといえば、デイモン・レイザーの件も、あまりに突然過ぎる。

デイモンは良いキャラだったし、TKとの絡みも悪くなかった。

なんかシーズン2になって、浮足立ってるよね。

今更遅いけど、シーズン1がなぜあんなに面白かったのか、

製作者には思い出して欲しいぐらいだ。

 

と、悪く書いてるけど、あの最高だったシーズン1を知ってる身としては、

そう簡単に見限ることは出来ないよね。いやそれどころか期待している。

 

そう、今回にしても、いい面はあった。

テニスプレイヤー夫婦のトークは面白かったし、最初のセラピーシーンは良かった。

 

それにダニーのサクセス・セラピーといえば、オープニングタイトルのシーンなんだけど、

ここはシーズン2になって、より面白くなった。パワーアップしたよね。

E7だったかな?リンゴが転がってくるのがあったけど、あれは深くて最高だった。

 

今回は普通にテニスボールだったけど、黄色の後にピンクが来るという凝った演出。

ここを楽しみにしてる人は多いよね。

 

あとダニーの親友ジャネットは、シーズン1ほどの良さは見えないけど、

今回でまたいなくなっちゃうみたいだ。

ジャネットとマシューのコンビが結構お気に入りだったけど、別れちゃったから。

ま、これはしょうがない。

 

そういえばジャネットのスペイン人ダンナの俳優は、ラテンドラマ「セカンドチャンス」で

サルバトール・セリンサを演じていた人だね。

ちょっとしか出なかったけど、久しぶりに彼を見たな。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント