ワンス・アポン・ア・タイム S2 E18 / オーガストの旅

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2ワンス・アポン・ア・タイム

 

海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム S2 E18 / オーガストの旅」

 

今回のワンス・アポン・ア・タイム、邦題の通りオーガスト(ピノキオ)が主役のストーリーなんだけど、その裏でうごめくオーウェンの物語でもあった。

 

まずすごく良かった面は、大人になったオーウェン(グレック)をレジーナがスカッと思い出したシーン。

正々堂々?と、オーウェンと対峙し、自分は全然悪くない上に父親のことも知らん!と言い放つレジーナ。

これ、この平然とした顔のレジーナには昔騙されたなぁ。

この人がこの顔をするときはウソだ。

 

それにしてもレジーナは、オーウェンの父になにをしたんだろう?

普通に考えたらオーウェンがこういう行動に出るのも当然だよなぁ。

そしてレジーナがウソをついたということは、ひどい目に合わせたことはほぼ間違いないだろう。

 

でもタマラはちょっとやり過ぎだ。

まずドラゴンを殺した意味がわからない。

あのスタンガンみたいなのは、ただのスタンガンかな?

オーガストもあれで殺られたけど、ただのスタンガンで人を殺すってのは、電圧とかを大幅にあげなければいけないんじゃないかな?

 

そのタマラだけど、オーウェンと付き合っているから助けているというわけでもないだろうね。

そんな理由だけで人は殺さないし、ニールを騙すこともしないだろう。

たぶん彼女も、魔法か、おとぎの国の住人の誰かに恨みがあるのだろう。

 

次に白雪。

心臓が黒くなってるので、ピノキオのオヤジをいきなり張り倒した今回。

心臓が黒くなっていることを王子に告げたシーンもあったけど、やっぱり白雪姫がダークサイドに落ちることはないだろうね。

悪い白雪ってのも見てみたいけど、王子が方法を見つけると言った以上、なんとかするだろう。

そうだよね、これは。

 

ただどこかでレジーナと和解するシーンが見てみたい。

そういえば今回はゴールドさんの登場はなし。

ここまで完璧に出演しなかったことはほとんどなかったよね。

 

そして次回はそのルンペルVSレジーナのシーンがあった。

このワンス・アポン・ア・タイムで最高の見せ場はこの二人の対決シーン。

来週は面白くなりそうだ。

 

最後にもう一つ。

あれだけ内緒にしろとオーガストに言われた白雪だけど、全く躊躇することなくベラベラと(笑)。

言うべきこととは思うけど、それならオーガストに一言告げろって話だよね。

相変わらず口が激軽の白雪。

これ良くないよなぁ。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント