ワンス・アポン・ア・タイム S3 E12 / ニューヨーク・シティ・セレナーデ

ワンス・アポン・ア・タイムS3 マレフィセントワンス・アポン・ア・タイム

 

海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム S3 E12 / ニューヨーク・シティ・セレナーデ」

 

ブレイク明けのワンス・アポン・ア・タイム シーズン3の12話は前回の続きで、エマとヘンリー以外の主要キャラ全員が魔法の森に戻ったシーンからスタート。

このシーンの合間に、オーロラ姫と王子の妙な会話がナゾ・・・

どうもレジーナや白雪、チャーミングがいない間に、何者かがオーロラ姫達に対し、何らかの圧力をかけているっぽい・・みたいな雰囲気が感じ取れた。

そして最後のシーンからして、この新登場の悪役は、「マレフィセント」ってことだよね。

まあ、オーロラ姫の登場からして悪役はマレフィセント以外いないんだけど(笑)。

 

そして新登場といえば、少し前にレジーナとロマンスがありそうな予感のある「ロビン・フッド」も登場。

しかも、あっさりとレージナと対面。

なにが起こるのか??と期待したけど、ほぼ何もなし(笑)。

多少、ロビン・フッドの視線がアツく、それをレジーナが感じ取ったというシーンはあったので、ここはこれからなんだろう。

 

それから前回の続きになるけど、NYに住んでいるエマに、ストーリーブルックの住民を代表して迎えに来たのが船長!

これはエマと船長が発展するってことなのかな?

これだけの大役を船長が・・というのは、普通ならあまり想像できないので、これも今後があると考えるべきなんだろうね。

ここも先の楽しみにしておこう。

 

そういえば今回のエマは、すごくシェイプされていてカッコ良かった。

ま、いつも同じようなことを書いてるけど、今回のジェニファー・モリソンはエクササイズの効果バッチリだった。

スリムだけど程よく筋肉がついていて、短めのスカートが似合う(笑)。

スタイル的には、ハウスのDr.キャメロン時代より良くなってるよなぁ(当時のマジメで堅そうな感じのほうが個人的には好きだけど・・)。

あれから10年ぐらい経ってるとはずだけど、こういうのはさすがハリウッドスターだよね。

 

あとルックス的な話だと、今回のチャーミング王子もカッコ良かった。

王子の場合は少しガタイがよくなっていたけど、以前よりソフトな感じに見えて悪くなかった。

特にオーロラ姫のフィリップ王子と並んだ時、同じ王子でもチャーミングの方が全然カッコよく見えた(笑)。

 

そしてストーリーだけど、これが少し複雑。

ピーターパンの呪いでストーリーブルックが消滅、おとぎの国に戻された住民だけど、フック船長がエマとヘンリーを連れて戻ってみると、なんと住民が戻っているじゃないの。

今度はマレフィセントの呪いのようだけど、結局今シーズンはストーリーブルックで~ということなのかな?

どっちがいいとかはないんだけど、久しぶりのおとぎの国に期待していただけに、そこは少し残念。

でも、マレフィセントがせっかく登場しているので、主戦場は魔法の森なのか? それともマレフィセントは世界を往復できるのか?

そして今回出番が無かったルンペルが、どの段階で帰ってくるのかも注目だ。

いや、面白くなってきた。

この調子で盛り上げていってほしいね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント