ワンス・アポン・ア・タイム S3 E13 / 消された1年

ワンス・アポン・ア・タイムS3 マレフィセントワンス・アポン・ア・タイム

 

海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム S3 E13 / 消された1年」

 

前回、新しく登場した悪役は魔女・ゼリーナと判明、そして今回はそのゼリーナの詳細と目的が判明した。

ゼリーナ、なんか聞いたことがある名前だと思ったら、レジーナの姉だって(笑)。

なので彼女はコーラの娘、ただしレジーナとは父親が違うんだそうだ。

 

で、ゼリーナの目的はレジーナを痛め付けること。

そして今回の住民全員の記憶消しはゼリーナの呪い。

さらにゼリーナはルンペルと知り合いの上、現在のストーリーブルックではそのルンペルを地下に監禁していた。

ルンペルは「なんで連れ戻した?」なんて言っていたけど、えっ、どこからよ?とか、生き返ったの?とか、もともと死んでいないのか?なんて疑問が・・・

そういえば一年間の記憶削除の呪いの意味は、レジーナに告白した姉妹の件を隠すためなのかな?

 

それから序盤で船長にエマの記憶戻し薬を渡したとされる謎の人物だけど、これはなんとなくニールっぽいね。

ニールが登場していない理由は空飛ぶサルにされた訳ではなくて、多分別の理由なんじゃないかな?

なんとなくだけど、ルンペルの監禁と関係有るような気がした。

 

次に今回目立っていたポイント。

まずは赤ずきんが帰ってきたことがあるね。

これといって活躍はしていないけど、これから出番がありそう。

確か赤ずきんは狼になると、とんでもなくヤバいヤツになるんだった。

魔女との戦いでまた狼になるんじゃないかな?

 

あとはレジーナとロビン・フッド。

これはタイトルで言う一年前の話だけど、2人で城に入ったことでだいぶ近づいた感じ。

もちろんきっかけは、その前のロビンの息子をレジーナが空飛ぶサルから助けた件なんだけど、あの城の冒険でまずロビンがレジーナに惚れたっぽい。

今回のロビン・フッドはレジーナの前ではカッコつけられなかったけど、ここもそのうち見せ場が来るんだと思う。

そのレジーナだけど、この人は目がデカいよなぁ。

あと黒系の服が似合うよね。

あの女王ファッションではなくて、今回ストーリーブルックで着ていた高そうなヤツ。

ああいう高級そうなのが、この人はキマる。

 

それからレジーナといえば、最近はエマと友情が芽生えてきた感じ。

白雪に対してはまだわだかまりがあるようだし、逆に王子などからはまだ完全に信用されていない。

そんなレジーナでもエマには少し心を開いているみたい。

このヘンリーの母親コンビが活躍するのが、ワンス・アポン・ア・タイムでは一番面白いと思う。

シーズン1では王子と白雪の話が一番面白かったけど、地下のドラゴンの件あたりから(あのドラゴンがマレフィセントだった)、レジーナとエマのコンビがすごく面白いと思う。

なので今の流れは最高、先が早く見たくなるね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント