ワンス・アポン・ア・タイム S1 E9 羅針盤の指す先

海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム S1 E9 / 羅針盤の指す先」

今回のワンス・アポン・ア・タイムのゲスト? 童話の世界の
登場人物は「ヘンゼルとグレーテル」。

覚えているのは、お菓子の家、魔女を焼く、深い森、こんなところ。
ただ最近、ジェレミー・レナーのヘンゼルとグレーテルの映画を見たから、
それほど違和感は感じなかった。

それにしてもワンス・アポン・ア・タイムを見ていていつも思うんだけど、
この海外ドラマは本当に配役が素晴らしい。

今回に関してはヘンゼルとグレーテルの子役が完璧だった。
ヘンゼルは勝ち気でしっかり者、グレーテルはビビり屋でボケっとしてる。

この2人が現代(呪いの世界)では、パッとしないんだけど、
いざ童話の世界に登場すると、ヘンゼルは昔のエマ・ワトソン並みに
輝いているし、グレーテルは子供ケイティ・ペリーみたい(笑)。

これ凄いよなぁ。本当に完璧なキャスティング。

ストーリー的には現在の世界ではストーリー的にもハッピーエンド。
童話の世界ではどうなのかちょっと不明なんだけど、おそらく
2人は森をさまよってるのかな?

エマと町長の戦いは今回もあったね。
そしてまたしてもゴールドさんがエマの味方に。
ゴールドさんのエマを使った童話の世界に戻る計画は、
着々と進行している。

ゴールドさんと同じく、呪い解除を計画しているヘンリー、
もちろんゴールドとは別行動何だけど、このヘンリーもエマに
手を貸している事に町長は全く妨害しないよね。

これは気が付いてないってことかな? それともヘンリー
だから大目に見ているのか? レジーナがこの世界で理解出来て
いないのは、エマの出生の秘密だけなのかな?
ここも気付いているのか?

でもここまでで何となく分かったのは、ヘンリーをレジーナが
養子にした件には、どうもゴールドさんが関わっている気がする。

それからレジーナなんだけど、ヘンリーのことがあるからなのかな?
どうしても全面的に否定はできないな。
嫌いになりきれないんだよね。

悪いやつなのは分かってるけど、面白いところもあるし、
あの上から的な態度もコメディっぽくていいと思う。

ちなみにレジーナだけは、童話の魔女の衣装より、
町長のスーツのほうが素敵だと思う。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。