PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS1E19

海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレストS1 E19 / 父と子」

今回のパーソン・オブ・インタレスト、
示されたナンバーは、なんと同時に5人。

全員がマフィアのボスという設定なんだけど、
リースが言ったように、
いくら市民に犠牲が出る可能性があっても、
この設定にはちょっと苦しさを感じた。

ただそれでもストーリーは面白くて、
この海外ドラマ独特の世界観? センスかな?が
感じられて面白かった。

まだ吹き替えの放送前という事もあるので、
詳しいあらすじは書かないけど、
今回の(最近の)面白いポイントについて。

パーソン・オブ・インタレストの敵で、
特に目立っているのはイライアスとCIAだと思う。

共に不明な部分が多く、リース&フィンチとも微妙な関係の両者。
でも個人で見ると、最近目立つというか、
存在感がある悪人が2名いるね。

1人はHRのシモンズ。
この人は怖いね。
この渋い顔と、警官らしい風貌がエラく怖い。
殺しも余裕でOKって感じの見せ方は凄いね、凄みがある。

今回はイライアスに脅される寸前で、
力関係的にはイライアス>HRのようだけど、
今後どうなるのか?

この人とファスコのやりとりも、結構面白い。
もう1人はイライアスの腹心「スカーフェイス」。

この人もヤバいよね。
イライアスの殺しの8割方を受け持つ、凄腕の殺し屋。

この男は、何度もリースとやりあっているのに
まだ生きている珍しい男だ。
この2人のシブ~イ演技は、貢献度高いと思う。

ところで今回のゲストはわりと豪華だった。
マフィアのボスの1人は、ソプラノズの「ジョニー・サック」を
演じてた人だ(ヴィンセント・カラトーラ)。

ちょっと彼は太ったね。
でも役的には、そこも悪くなかった。
相変わらずの悪党ヅラも良かったと思う。

もう1人は、今回チョイ役だったけど、
クリミナル・マインドでエル役だった女優さん
(ローラ・グラウディーニ)。

この人はソプラノズでもFBIをやってたし、
このエピでの登場はアリだと思った。
イタリア系ばっかりだったしね(この人がそうかは不明)。

ただせっかくこの人を使うなら、
エージェントか現場の刑事が良かったと思うな。
積極的なタイプだから、そのほうが映えるよね。

 

応援お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。