PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS2E6

パーソン・オブ・インタレストPERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット(完結)

海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト S2E6 /出会いの奇跡」

今回のパーソン・オブ・インタレストは、フィンチとリースの日常みたいな内容で、いつもより少し遊び心のある1話だった。

お笑い要素はいいとして、フィンチのストーリーが気に入った。
実際目立ったのはリースなんだけど、フィンチのストーリーはネイサン・イングラムが出ると、一気に深くなる。

このネイサンとフィンチのストーリーは、まだ完全には明かされていなくて、ものすご~く気になる。

ネイサンの死が衝撃的だったのか、それとも他にも何かあるのか?
フィンチは救えたはずの(可能性のあった)ネイサンの死に責任を感じ、の仕事を始めたという話が前にあったけど、フィンチの人格の変化もあったはず。

ネイサンやグレースとの付き合い方を見てると、そんなに変わってないようにも感じるけど、さてどうなんだろう?

今回はネイサンが普通に人生を楽しんでいる男というのが分かった。
前にデントン・ウィークスが、「ネイサンにマシンのプログラムは無理」みたいな事も言っていたし、成功はしていても普通の男だったんだろうね。

でもそうなると、このフィンチとなぜそこまでの親友になったのか?
まあ、そのうちいいタイミングで明かしてくれるだろう。

ところでグレース、今回のセリフ「ハロー」の一言。
でもフィンチ、ネイサン、グレースと人間性がどんどんわかってくる。
深いねぇ。

コメント