パーソン・オブ・インタレスト S4 E9 / 旧友

パーソン・オブ・インタレスト シーズン4 PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット(完結)
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト S4 E9 / 旧友」

 

まず前回の続きで、サマリタンの工作員(資産)マルティーヌが、ショウが働く化粧品売り場に

襲撃に来た場面からスタート。

おそらくゴッドモードだったマルティーヌから、ルートとファスコの助けもあって

なんとか脱出したショウ。

 

その後ショウはリースの加勢に行きたがったが、サマリタンの追撃をかわせないと判断した

ルートとフィンチに眠らされてしまう。

 

そのリースは絶体絶命。

前回ナンバーが出たイライアスを守るため、ブラザーフッドの大量の構成員と戦闘中。

 

というストーリーだった今回のパーソン・オブ・インタレストだけど、

また新しい展開の起点となる一話になった。

 

まずなんといっても、イライアスの腹心中の腹心だったスカーフェイス(アンソニー)が死んでしまった。

最後までイライアスを守り死んでいったスカーフェイスは、イライアスと幼なじみだった。

 

それにしても、こうやって番組の功労者に、しっかり花道を作るやり方はカッコいいね。

カーターの時は当然としても、重要であっても脇役のイライアス、しかもそのサブキャラだった

スカーフェイスに、ここまでの一話を用意するのは、なかなか粋なはからいだったと思う。

 

ストーリー的には、イライアスがパーソン・オブ・インタレストでは相変わらず重要視されていて、

ドミニクは敵役だというのがはっきりした。

てっきり今シーズンから、ドミニクがイライアスに取って代わるのかと思ったけど、

そうはならないようだ。

 

まあイライアスとリース、そしてフィンチには、今までの経緯ってもんがあるし、

何よりフィンチがイライアスの存在を認めていることが大きいね。

ただドミニクがサマリタンと組むという選択肢もありえないので、

おそらく今シーズンのどこかでドミニクは退場するんだろう。

イライアスの予言もあるし。

 

そのイライアスの組織だけど、強力なNo.2だったスカーフェイスがいなくなったけど、

その代わりにもう一人の幼なじみ、「ブルース」が登場した。

ここのキャスト的な枠が2人なのかよくわからないけど、このブルースがスカーフェイスに代わって、

これから重要な役割を担うんだろうね。

 

そして一方のサマリタン。

慎重に行動するはずが、思いっきりド派手にやってくれた今回だけど、

面白かったのがグリアとマルティーヌの会話。

 

工作員のマルティーヌは、ショウをサマリタンが認識できないのがおかしいと言い、

慎重なはずのグリアは、ただマシンが細工しているという。

確かにサーバーへの侵入はマシンの指示だけど、内部に細工があるとは

さすがのグリアでも想定外みたいだ。

 

といっても、さすがは元MI.6。

数でフィンチらを圧倒する戦略に出てきた。

元軍人でもあるグリアらしい戦い方だ。

 

それからマルティーヌだけど、ほんの少し人間的な面も出てきていい感じだと思う。

機械っぽさも、まだまだあるけど、そのうちこの人にフォーカスしたエピソードがくるんじゃないかな?

 

マルティーヌ過去の話とか興味あるよね。

何かの事件からスカウトされてるんだろうけど、何話か前の天才少女みたいな

背景があるんだと思う。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント