パーソン・オブ・インタレスト S4 E11 / 戦略

パーソン・オブ・インタレスト シーズン4 PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット(完結)

 

海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト S4 E11 / 戦略」

 

サマリタンによる株価の暴落で始まった今回のパーソン・オブ・インタレスト。

経済にダメージを与えることで、サマリタンに何の得があるのだろう?なんて思って見ていたら、狙いはマシンのメンバー5人(たぶん正確には4人)をおびき出すための罠ということだった。

 

このサマリタンの作戦、グリアが仕切って、実戦部隊はマルティーヌが指揮するといういつものパターン。

ここでちょっと気がついたのは、グリアとマルティーヌには、やっぱり完全な上下関係があるということ。

今まではそうでもなかったような気がしたけど、見逃したかな?

 

まあそれより、今回のパーソン・オブ・インタレストでは、マシンがサマリタンに包囲された仲間を救うためにシュミレーションを重ねるという面白いストーリー。

これは他のドラマや映画でもあった手法なんだけど、時間を戻すというところがなんとなくパーソン・オブ・インタレストらしい。

なので何の違和感も感じなかった(最初はビックリしたけど)。

 

ところが本当のビックリは最後に待っていた。

なんと、あのショウさんが死んじゃったのか??

あのエンディング的に死んだとしか思えないけど、これは本当に驚いた。

 

最近のパーソン・オブ・インタレストの演出的に、なんとなく誰かが死にそう~というのは、サイン的なものが出ていたと思う。

でもこの段階で主要メンバーのショウがアウトというのは、どこか腑に落ちないね。

 

これねぇ、なんとなく納得行かない感が残るのは、シュミレーションを重ねた上で死んだのが、ショウ一人というところだと思う。

マシンのアルゴリズムで出た答えは、全員生還は完全に可能性なし。

たぶん1人死亡という選択肢が最良のものなんろうけど、それでもその選択はフィンチの理念とは違うような気がするな。

 

そうはいっても、シュミレーションを重ねたのはマシンだけで、人間は何も知らないわけだから・・・

ここは難しいよね。

フィンチはマシンの思考というか、決断までの道のりをよくわかっているから、この結果に対するフィンチの答えには注目だ。

 

さらにもっとマシンと身近にいるルートもどういう反応をするんだろう?

まあ、まだ死が確定したわけではないけど、反対に「生きてました」ってのもどうかと思う。

 

なんとも言えない、今のところ感想の書き用のない今回の一話だったなぁ。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント

  1. アバター ババ より:

    一体どこへ行くのでしょう~

    こんな監視管理社会で 逃げ場を見つけるのは無理な気が・・・・

    トランセンデンスを見たせいで ネット社会に救いがナイ気がしてます

    フィンチは どーするの?  いや・・・マシンはどんな気持ちでいるんだろう あっそんな感情ないんだよね・・

    うーーん

    • アバター ランキン より:

      どうなるんでしょうねぇ?
      AIが進化すれば、必ずこういう時が来るでしょうけど、ソレを管理するプログラムでも作るのでしょうか?
      まあAIに感情をもたせるのは無理ではない気もしますが・・
      でも怖いですよね。