パーソン・オブ・インタレスト S4 E13 / 失踪者

パーソン・オブ・インタレスト シーズン4 PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット(完結)

 

海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト S4 E13 / 失踪者」

久しぶりに放送が再会されたパーソン・オブ・インタレストのシーズン4。

早速レビューに行きたいところだけど、AXNについて前からすごく気になっていることがあるので、まずその件から。

 

コレ実際はAXNというより、ひかりTVに関してかな?

最近AXNではオンデマンドサービスについてよくCMをやってるよね。

J-COMオンデマンドと、スカパーオンデマンド。

それについにひかりTVも加わったんだけど、これが何が何だか分からない。

 

まずAXNのHPからひかりTVオンデマンドのページに行く。

次に例えばパーソン・オブ・インタレストの見逃しのリンクをクリックする。

すると同じページの少し下に移動する。

あれ?と思って、またパーソン・オブ・インタレストのリンクをクリック・・・・また同じ画面だ。

 

おかしいな?と思い、近くのリンクを片っ端からクリックするも、全部同じ画面を行ったり来たり・・・

この時点で何が何だか???

仕方なく近くにあるひかりTVのログインリンクをクリックするが、今度はそこから先に進めず。

また違うリンクから探すと、パーソン・オブ・インタレストのページで「この番組を見るためにはログインを~」というメッセージが。

やった!と思い、IDとパスを入れると、ひかりTVオンデマンドのページヘ。

ん?AXNオンデマンドのひかりTVじゃないの?と思いながらも、パーソン・オブ・インタレストの動画を探すと、なんと無し(笑)。

 

コレ一体何なんだよ!

なんとか詐欺じゃないんだから、しっかりしろっつーの。

私は一応、ネット広告の会社勤務。

こういうのを仕事としているこのオレが、何回やっても動画に辿りつけないって、一体何なんだよ。

ひかりTVってさ、本当にユーザビリティがダメ。

もうクソのレベルだ。

なにしろ、結局見れなかったんだから(笑)。

とても人に薦められないよ、これじゃあ。

 

ということで、文句が長くなったけど、本題のパーソン・オブ・インタレスト。

今回はショウの追跡とナンバーが出た男の話の2本立て。

ショウの追跡はリース&ルート。

ナンバーが出た男の対処はファスコ&シーズン4・8話に登場したダニ・シルヴァ捜査官。

そして後方支援をフィンチが行う。

 

まずはショウ追跡組のリースとルートなんだけど、どうもショウは死んでいるんじゃないか?と匂わせる演出が続出。

さらにファスコと一緒にナンバーが出た男を捜査するシルヴァが存在感抜群で、まるでレギュラー昇格を示唆しているような感じ。

 

このシルヴァはスレンダーな美人で強気、腕もなかなかという、ショウとかぶる部分が多い刑事。

前回も存在感を示したけど、今回も十分目立っていた。

アクションシーンとか、若いころのジェシカ・アルバみたいだ。

 

で、そのシルヴァと組んで、結局ナンバーが出た殺し屋を倒したファスコ。

このファスコとフィンチの会話では、ショウが死んだことを前提にしている。

いくら多くの死を見てきたファスコとはいえ、あのシーンはちょっと冷てーなぁ・・と思ったね。

ま、それが刑事というものかな?

 

そしてリースとルートのショウ追跡も最終的には失敗に終わった。

取り乱すルートに半ば諦め気味のリース。

その後、マシンに答えを懇願するルートに、マシンがいつものように公衆電話でついに答える。

その答えは、なんと「ストップ」だった。

 

この意味は、ショウの追跡をストップしろの意味なので、この時点でショウの生存はほぼ確実に。

そしてラストシーンは、病室で目覚めるショウの前にグリアが・・・

これはシーズン2の名シーン、リースとカーラをドローンが爆撃し、ベッドで目覚めたカーラにグリアが語りかけるシーンに酷似。

 

う~ん、グリアはこういうシーンでは、本当にいい味出すねぇ。

生死の境から生還したショウのジョークも冴える。

 

てっきりショウは退場だと思っていたので、この展開は楽しめた。

それにしても、サマリタンとグリアの思惑は何だろう?

メイプルの工場で造っていた装置で、ショウを操れるということか?

それとも別の使い道があるのか?

また面白くなってきたね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント