PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS2E12

海外ドラマ「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS2E12 / 尋問」

今回のパーソン・オブ・インタレスト、引き続き拘禁中のリースに
FBIのドネリーとその指示を受けるカーターが厳しい尋問を続行、
マヌケと思われていたドネリーだが、やはりカーターの裏切りに
薄々気付いていて、2人を罠にハメる・・・と、ストーリーはこんな感じ。

まあね、FBIエージェントがそんなマヌケのわけがないよね。

と敏腕ぶりを発揮したと思ったら、5分後には死んじゃったドネリー、、

その前に、今回示されたナンバーは2つ。
1つはいいとして、もう1つはそのドネリー。
フィンチがドネリーのナンバーを受けてから、すぐに殺されたことから、
加害者はドネリー殺害が目的でなく、リースの拉致が目的だとわかる。

そのドネリー殺害シーンだけど、大型トラックでドネリーらの乗った車を
豪快に跳ね飛ばし、ハイヒールのブーツにサイレンサー付きの銃で
カツカツやってきた女、こんな事するのはカーラかルートか?

でもルートはどっちかというとフィンチの敵、と言うことは?
という事でカーラ登場!

そのカーラなんだけど、いつも地味な殺し屋ファッションだから、
オバサン風に見えるけど、実際はかなりの美人さんだよね。

カーラ役の女優は「アニー・パリッセ」。
この人は最近、感想を書いた「ザ・フォロイング」でFBIエージェントを
演じている。 ザ・フォロイングでは最初から美人捜査官的な扱いなので、
なんとなくジョー・キャロルに取り込まれそうな気がする。
ま、それはいいか。

それより次回予告では、リースとスノーが共に爆弾巻かれてたな。
このカーラのサイコぶりも凄いもんだ。
「仕事」と言ってたから、誰かに雇われているという事なんだろうけど、
ここは次回を待とう。

最後に一応もう1つのナンバーにも触れておくと、
これは完全に新しい解決パターンだった。

ファスコ1人で解決という内容なんだけど、ファスコが完全に
コメディ要員になってた。

ナンバーが出たのはヴィクトリアズ・シークレット・エンジェル。
かなり有名な人なのかな?

スーパーモデルといっても、いつも同じようなスタイルの群れ中に
いるからわかりづらいけど、こういうシーンで使われると、
そのゴージャスぶりはハンパないね。

 

応援↓お願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

日本語吹き替え&字幕ブルーレイ 左S1・右S2

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。