PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS2E15

海外ドラマ「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット S2E15 亡命者」

字幕版で見た人は皆、面白かったな~と思ったであろう
今回のパーソン・オブ・インタレスト。

これから吹き替え版で見る人は、このブログはここで読むのをやめて、
放送を期待したほうがいいと思う。

内容が濃かった上に、次回が今回以上に面白そうとか、
本当に飽きさせない工夫が凄い!

今回出たナンバーは、コソボ紛争を生き抜いて亡命してきた
美人ルームキーパー「ミラ」。

このストーリーもまあまあ面白かったけど、今回はメインキャストの
魅力がよく出てたのが気に入った。

まずはカーター。 現在の彼氏が内部調査を受けてるということで
FBIへの道を一旦絶たれることになった彼女。

これからのストーリーで、その彼氏がHRだと知ることになるだろうけど、
彼の方はどうもカーターにマジ惚れっぽい。
そんな悩みもありながら、最後に残った暗殺者を素早く射殺したのは
さすがカーター、いずれはFBI捜査官になるんだろう。

そしてファスコ。 彼は完全にフィンチとリースの信頼を勝ち取ったね。
腕も上げてるし、反応も良くなってる。

何度も修羅場をくぐっているわけだし、何より生き残ってるからね。
なんかたくましくなったファスコを見るのは嬉しい気がするよ(笑)。

そしてメインの2人なんだけど、リースはゾーイ・モーガンが出てくると
さらにイイ味を出すよね。 2人の最初のエレベーターでの再会シーンは、
一瞬あの為だけにゾーイを登場させたのか?と思うほどセンスのいい
ジョークだった。

前にも似たような事を書いたけど、これはもうお約束になったんだろう。
ついでに一緒に泊まってポーカーするのもお約束のようだ。
ところで2人はもうデキてるのだろうか?

フィンチに関しては、今回は彼じゃないよね、当然。
今回のメインはやっぱり宿敵ルートの再登場でしょ。

ルートはメイとか名乗って、謎の組織に潜入している。
関係ないけどルートはいつもの髪の色に戻ってた。

それにしてもエイミー・アッカーは、超・美人だよなぁ。
すごいスタイルいいし、美形だし、確か歳は40くらいなんだよね。

それよりあの組織は、殺し屋ハーシュとボスの2人しかまだ出てないけど、
どうも公的機関みたいだね。 ボスが政府関連の仕事をしているのは
今回の話で分かったし、フィンチがルートに監禁されてた部屋をハーシュが
捜査していた事もあったよね。

それにしてもあの時点で、フィンチとリースはこの組織に全く気づいて
いないのに、ルートは完全に予測して待ち構えてた。
と言うことは、組織は間違いなくマシンに関系している事になる。

そしてルートですら潜入しないと暴けないほど、この組織は何かを
強力にブロックしているんだろうね。
もちろんそれがマシンだと思ってたら、あの次回予告だよ(笑)。

あのリースの同類っぽい動きをする男女とハーシュの組織が
来週激突するようだ。 ハーシュは手負いの上に、あの男女は
何かから「コード」とかを受信しているようだ。

マシンが2台あるのか? それとも別の情報を発信するのか?
ハーシュは少し分が悪そうだけど、ここにリースとフィンチは
どう絡んでくるんだろうね?

いや~次回もヤバイくらいに面白くなりそうだ。

 

応援↓お願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

日本語吹き替え&字幕ブルーレイ 左S1・右S2

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。