リゾーリ&アイルズ S3 E1

海外ドラマ「リゾーリ&アイルズ S3 E1」

リゾーリ&アイルズ

「Rizoli&Isles TNT」

リゾーリ&アイルズ、日本ではWOWOWやNHKーBSで放送されている刑事物。

特長はすごくストレートなストーリー。
とにかくあまりひねりもなく、直球勝負!みたいな、古き良きスタイルだ。

主役のジェーン・リゾーリ刑事はアンジー・ハーモンが演じる。
アンジー・ハーモンは、リゾーリ&アイルズで初めて知った女優。
でもこのドラマでは、この人が一番のお気に入り。
リゾーリはすごく面白い人で、カッコイイんだよね。

そして同じく主役のドクター・アイルズにサーシャ・アレクサンダー。
この人はNCISに出てた。確か屋上で頭を撃たれて死んじゃったんだよね。
あの頃より、優しそうになったような気がするな。
そして相変わらずキレイではある。

レギュラークラスは他に何人かいるけど、その中でも目立つのは
リゾーリのママ、アンジェラ役のロレイン・ブラッコ。

この人は歴史的海外ドラマ「ソプラノズ」の精神科医で有名。
ドクター・メルフィーとアンジェラでは、かなり雰囲気が違うけど、
うまくこなしていると思う。

という事で、今回はリゾーリ&アイルズシーズン3の第1話。
タイトルは「深い溝」。 原題は「What Doesn’t Kill You」。

これはケリー・クラークソンの大ヒット曲から取ったんだろうね。
リゾーリ、アイルズとその両親の関係の意味かな?

ストーリー的には、今回ももちろんストレート。
誰が犯人かな?とは思うけど、一番ムカつく内部調査の刑事が犯人と
超ベタベタな脚本。

それなのに、なぜか面白いのがこのリゾーリ&アイルズ。
ただ人間関係はストレートだけど、それ以上にうまく描かれてる。
ここがこのドラマの最大の魅力。

前シーズン最終回で、親友アイルズの実父を撃ったリゾーリ。
当然2人の仲はこじれるんだけど、怒るアイルズに自分の正当性を
しっかり主張するリゾーリはカッコ良かったな。

普通なら謝りっぱなしになるか、黙って去っていくか、みたいな
展開になりがちだけど、リゾーリはビシッといくもんね。

やっぱりこういう気持ちがいいのを見るとファンになるよ。

それと今回ちょっと気になったのは、事件で使われた銃に関して。
これは「デザートイーグル」というバカでかい銃だったんだけど、
海外ドラマファン、特に刑事物好きには聞き覚えのある名前だ。

そう、ヴィック・マッキー(ザ・シールド)が愛用していたよね。
なんかヴィックを凄い思い出したな、今回は。

あれほど最低な男はあり得ないと最終回を見た時感じたけど、
実際はあれこそが本当のリアリティだと思う。

ザ・シールドもソプラノズに負けないぐらいの名作だった。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.