リゾーリ&アイルズ S3 E3 トマホーク

リゾーリ&アイルズ リゾーリ&アイルズ(完結)
スポンサーリンク

海外ドラマ「リゾーリ&アイルズ S3 E3 / トマホーク 」

今回でS3の3話目になるリゾーリ&アイルズ。

ストーリ的に言うと、シ-ズン3の中では一番地味だった今回なんだけど
(たった3話だけど)、いつもの感じになってきたので感想を書いてみよう。
今回のストーリーはイラク帰還兵のPTSDに関する問題だったんだけど、
その件よりジェーン・リゾーリとアイルズ先生の恋愛話のほうが
面白かった。

まず推測を許さない Dr.アイルズのお相手からいくと、
ストーリー初期に死人として運ばれてきた遺体?が、実は生きていて、
リゾーリ&アイルズが助ける。

その生き返った死体、元気な下半身を持つイケメン(笑)が、お相手だった。
過去の傾向からも、こういうところはアイルズ先生のタイプだよね。

そのお相手、デニスを演じるのは「エディ・シブリアン」。
イロイロ出てる人だけど、CSIマイアミのジェシーといったらいいかな?

彼はイケメン俳優だけど、誠実でもいけるし、ナンパ男でもいける
器用なタイプ。 今回はまだはっきりしないけど誠実派かも・・

今回面白かったのは、アイルズ先生とデニスの初デート中、
ジェーンの弟フランキーに2人が逮捕されたとこ。

海外ドラマにはいろんな検視官がいるけど、アイルズ先生の
タイプはいないなあ。

そういえば死体に何の拒否反応も見せないフランキーは面白いね。
こういう細かい演出は人気ドラマには欠かせないポイント。

笑えたアイルズ先生とは反対に厳しい展開だったのがジェーン。
FBIのディーンだったかな?とは、簡単に別れたけど、やっぱり本命
だったのはケイシー(ジョーンズ中佐)。

中佐に冷たくされてクヨクヨ泣いてるところは、ジェーンの
いいところ。 ただ強気なだけの刑事じゃないところがいいね。

いつもよりミステリー色の強かった今回の展開も、しっかり解決する
やり手でもあるリゾーリ刑事。

ケイシーは戦地での負傷を気にしてジェーンと距離を置いてるようだけど、
これはあまり障害にならないような気がする。
それにあまり暗いのはこのドラマには合わないし。
リゾーリ刑事はアイルズ先生のように、男に忙しくもないしね。

ここは次回、一応進展があるようなのでそれから書こうか。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント