アメリカの視聴率の話

そんなに大事な話でもないけど、今日はちょっと気になった
アメリカの視聴率の話。

コレを時々チェックしてると、米の海外ドラマで何が人気か?
どんな番組が人気か?がわかるので、
いつか日本に来ないかな?なんて楽しみが増える。

アメリカの視聴率は、何百万人が見たか?という数字で出る。
「ニールセン調べ」っていうやつね。

率が人数で出るのはおかしい気もするけど、気にしない。

今年になって気になったというか、かなりビックリしたのが
あの「アメリカン・アイドル」の視聴率。

一時は無敵で、米史上最高のTV番組とも言われていた
アメリカン・アイドルが、今年はたぶん相当なピンチだと思う。

ココ数年は徐々に落ちていて、ヤバイヤバイとは言われてたけど、
今年のは「ついに来たか」っていうレベルだと思う。

あの番組はかなり金がかかるそうだし、ライアン・シークレストの
ギャラだってケタ違いだしね。

司会でこのギャラは世界でもこの人だけじゃないかな?
みのもんたでもライアン・シークレストと比べたら、
まるで話にならないしね。

そしてわりと視聴率好調と言われてた 「The Voice」も
もうすぐ新シーズンだけど、ここも今度は厳しい気がする。

何と言っても、今年は「クリスティーナ・アギレラ」と
「シーロ・グリーン」がいない。

代わりが、アッシャーとシャキーラだそうだけど、
前の2人より面白いとは思えないなぁ。

ただ残った2人、アダムもいいんだけど、特にブレイク・
シェルトンが面白いから、もしかしたら人気が続くかも、、

それと海外ドラマも、軒並み低調なのが気になる。
視聴率というと、NCISとビッグバンセオリーが横綱クラス
なんだけど、ここはいつも通りかな。

それ以外がなんかパッとしない。
そういえばCSI(ベガス)も、そろそろって感じだ。

ただ個人的な意見では、高視聴率=面白い、じゃないんだよね。
ていうより、低視聴率=面白くない、じゃないのほうがいいか。

だからこれだけで見切れないけど、=になる事が多いのも事実。
だからちょっと気になるね。

話は変わるけど、FOXで「カリフォルニケーション S5」の放送が
5月に決定だそうだ。
これは嬉しいね、ホント嬉しい。

FOXではもうすぐ「ロイヤル・ペインズ」が始まる。
このドラマはWOWOWやHuluでやってるから目新しさは無いけど、
ジル・フリントの美しさだけでも見る価値あると思うよ。

彼女はグッド・ワイフのラナ・デラニーFBI捜査官ね。
ロイヤルペインズでは、デラニー捜査官と違って、
カッコイイわけじゃないけど、女性らしい感じ。
この人はもっと人気が出てもいいと思うけどな。

最後に視聴率の話で1つ大事な事を忘れてた。
AXNで5月にシーズン2がスタートする「パーソン・オブ・
インタレスト」は、相変わらず高視聴率キープだった。

もう3人目の横綱クラスと言っていい程の人気ぶり。
5月が本当に楽しみだ。

それと6月にはメンタリストもあるんだよね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。