海外ドラマの視聴環境

海外ドラマを語る 海外ドラマを語る
スポンサーリンク

海外ドラマをどう見るか?

これは日本在住だと意外と大きな問題だ。

まず無料で見られるものも多いけど、今回の話は有料放送。

視聴環境の話だよね。

 

今までもここでは「Hulu」や「海外ドラマチャンネル」で書いてきたけど、

これからどこに加入しようか?と考えている人のために書いてみる。

 

まず自分の視聴環境から紹介すると、

スカパーは「110度cs」というアンテナで見るやつ。

それからBSでWOWOWも加入してる。

細かいことは省くけど、基本この2つで改廃ドラマを見ている。

 

ここで考えるのはスカパーをどうするか?とWOWOWやスター・チャンネルを

契約すべきなのか?になるよね。

 

今回はWOWOWの話は置いておいて、スカパーに限って書く。

というのも、スカパーは非常にわかりにくいから。

 

 

スカパーの種類

 

まずここからいくと、ウチのスカパーは110度CSアンテナで見るタイプで、

東京の賃貸マンションなんかだと、これが映るところが多いよね。

BSが入ると9割がた受信できるけど、有料なのでもちろん登録は必要。

 

海外ドラマファンに注意なのは、これで見るとAXNミステリーとFOX CRIMEが

見られないんだよね。

 

これは結構イタくて、なんといってもHOMELANDが見られない。

それとThe Killing(米版)も見られないね。

あとグレイズっていうのも面白かったな。

 

AXNミステリーは「ホワイトカラー」だよねぇ・・

これ見られないのは、かなりツライ・・・

ここはさらに英国の良い番組もたくさんやっていて評価が高い。

シャーロックとかね。

 

こういうのが見られないのが110度CSスカパーの弱点だ。

 

これを全部見るにはスカパープレミアムというのじゃないとダメ。

こっちは自分でアンテナを取り付ける必要がある。

といっても、取り付けはキャンペーンなんかを利用すればタダでできる。

 

これが入れれば一番いいんだけど、ウチみたいに集合住宅だと

アンテナ取り付けが出来ない場合もよくある。

マンションの規約でダメだったり、方向に障害物があったりだ。

東京は高いビルが多いので、契約前に受信できるか調べないとね。

 

ウチの場合は全部入るんだけど、すこし前に外壁のリフォーム工事があって、

それ以来アンテナは禁止になっちゃったな。

元々禁止だったけど、工事の時に徹底させられた。

無視してた人もいたんだけど。

 

今はネットサービスでも見られる

 

そこでオススメなのはネットのTVサービスね。

これはスカパープレミアムと同じようなチャンネル構成で、

フレッツ光やauひかりが通じていればOK。

でも少し画質は落ちるね。

 

ウチもずっとこれで見てたんだけど、今の110度CS変えた。

この理由は最近の人には多いと思うけど、Wifiルーターの影響もある。

Wifiルーターといっても、ポケットWifiとかアレ系ね。

 

これが実際便利なんだよね。

まず安いし、設定は簡単、工事なし、小さい。

そしていまはLTEとか4Gとかあって、東京だとかなり使える。

というか光回線と何も変わらないもんね。

*地域によるみたいなので、なるべく詳しく調べたほうがいいと

思います。 詳細は=モバイルWifiルーター

 

こんな理由でウチでは110度スカパー+BSという環境なんだけど、

もうこれは変えられないよなぁ。

 

だからホワイトカラーやHOMELANDはDVDで見る事になってる。

そうすると、ココで感想書けないんだよね。

時期が合う人が少ないから。

ここはやっぱりすごい残念だ。

 

日本の海外ドラマDVDBOXについて

 

でも人気海外ドラマがすぐにDVDで見られるというのも

今はいい時代になったとは思うかな。

ただ日本のDVDはバカみたいに高いよね。

これは世界と比べると異常だと思うな。

こんな値段じゃ普通買えないよね。

 

思い出すと、このブログを始めた頃は毎月のように海外ドラマの

DVDBOXを買っていた、 でも今よりリリース数は全然少なくて、

2~3ヶ月に1度3タイトルぐらいがまとめて発売される感じだったと思う。

 

それが最近は日本未放送のものも含めてバンバン出るわけだから

嬉しい事に変わりはない。

 

でも値段がねぇ(笑)。

アメリカだと2000~3000円程度。

アジア各国だともっと安い(アレはコピーなのかな?)

ヨーロッパはちょっと分からないけど、日本はだいたい1万だよね。

 

これはね、コレクターには厳しい。

以前は欲しい物全部買ってたけど、今はそれが無くなったなぁ。

 

自分がコレクターを辞めた理由は2つあって、1つはやっぱりこの価格。

しかも最悪なのが最初のBOXは1万2千円前後、これに飛びつくと

後で安いのが出るんだよね。

 

なんかこんなのが続いているとアホらしくなってくる。

それよりDVDに1万円とかなんて、ほとんどの人が最初から

買うという選択肢を持ってないんだよね。

これが一番の問題だと思う。

 

ちなみにこの商法と価格設定を、他国のDVD売上や価格データーを

参照にしてやってるとしたら、それは間違ってると思う。

 

日本は音楽CDも世界と比較すると高いけど売れている。

*高いと言っても2~3千円なら誰にでも手が届く。

というより、価格と販売枚数・人口を考えると世界一音楽CDが

売れる国は日本だ。

 

日本人は昔からエンターテイメントに金を払うんだよね。

そういうものに敬意を持っている。

金を払うべきものを理解している。

 

こういうことを無視して、価格と利益だけを他国の統計で

見ているから日本ではDVDBOXが売れないんだと思う。

今までもおいしいところは全部レンタルビデオ店に持って行かれてる(笑)。

 

これからは動画配信サービスに全部持っていかれるんだろうけど、

たぶんDVDBOXの会社で働いている若い社員とかは、

そういうのをわかっていて苦々しく思ってるだろうな。

だって日本の海外ドラマDVDBOXなんて、まさにジリ貧だもんなぁ。

「ジリ貧」なんて言葉初めて使ったよ(笑)。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント