スーツ S4 E10 / 秘密を握る鍵

スーツ シーズン4 スーツ
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「スーツ S4 E10 / 秘密を握る鍵」

 

シーズン4でマイクが事務所を辞めウォール街で金融マンに転職した。

このスーツの主人公・マイクを転職させるという大きな設定変更は、マイクが偽弁護士な上、事務所のTOP2人がそれを黙認し続けるというリアリティとは程遠い設定を修正するためだと思っていた。

その設定変更のおかげで、スーツのシーズン4はスリリングでスキッリし本来の面白さを取り戻していた。

 

ところが、「なぜマイクが弁護士を辞めることになったか?」という、そもそもの原因を無視しマイクが事務所に戻ってきた(笑)。

これは最初からそういう筋書きだったのだろうけど、このストーリー展開はあまりにも幼稚過ぎる。

マイクのスーパー記憶力をウォール街で活かすというすごいアイデア、シーズン3でマイクに助けられたジョナサン・シドウェルが反対にマイクを助けウォール街に誘うという脚本、新たに加わった事務所のメンバー「ジェフ・マローン」の存在感、せっかくうまく回っていたこの設定を全て捨て、視聴者数的にも落ち込んでいた頃と同じ設定に戻ってしまった・・・

一体何をやっているんだろう??

ジョナサンや新秘書は抜群にいいキャスティングで、キャラの魅力もあったのになぁ・・

 

その代わりにルイス・リットの性格をシーズン1の頃のように戻すみたいだ。

ここは賛成、そして絶対面白いと思う。

ルイスはいつも強烈にアクが強く、イヤミで、汚いイジメをする最低な男でこそ面白い。

今シーズン、ジェフ・マローンと共にすごく輝いているカトリーナも、そういうルイスのほうがより輝くと思う。

ハーヴィーとマイクのコンビに対しルイスとカトリーナのコンビ。

これは想像するだけでも面白い。

 

マイクの秘密を知ったルイスが事務所に戻ることをジェシカに要求したシーンは良かった。

こういう性格だけど、事務所に尽くし利益もあげていたルイスが、ジェシカにアッサリとクビにされ、その後の援助も受けられない。

ところが新人のマイクはハーバード卒の絶対ルールを曲げるどころか弁護士でもないのに重用される(ように見える)・・

しかもそれがハーヴィーのアイデア、そしてその全てをドナも知っていた・・・

コレを知ったルイスはそれは怒るだろう。

友達じゃないどころか、自分がいかに軽く見られていたか・・そんな気持ちになるよね。

 

それでもマイクを事務所に戻した設定変更を覆すほどのインパクトは無いだろうと思う。

ルイスを前に戻しても、彼が秘密を盾に地位を得た事でマイクを黙認することになる。

それはイジメるし退職に追い込もうとするだろうが、正攻法ではもうできない。

これではルイスの魅力半減。

 

そうなると残るはマイクとレイチェルがチマチマやるのかな?

元カレとキスしたとかなんとか、そんなのどうでもいいよ(笑)。

今どき、そんな下らないことで視聴者なんて増えないって。

 

前にも書いたけど、ジェシカとハーヴィーの自分達だけ良ければいい的な考え方がどうしても鼻につくし、必ず・100%主人公が勝つ脚本も視聴者ウケするとはとても思えない。

一応シーズン6に更新されるようなので、シーズン5は面白いのだろうと期待したい。

ただシーズン4の視聴者数の推移を見てみると、マイクが事務所に戻った途端になんと25%減に落ち込む。

そのままシーズン最終話まで視聴者数は取り戻せずに終わっている。

 

シーズン5ではシーズン4前半レベルまで回復するので、何か期待できる展開があるんだと思う。

そことシーズン5そのものの面白さに期待したい。

でもシーズン1と2のマイク&ハーヴィーのカッコよさは、マイクがルーキーだった設定と一流中の一流のハーヴィーが良かったからだと思う。

とりあえず見続けるけど、今シーズン後半の展開は期待薄なのかなぁ・・

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント

  1. すず より:

    スーツのシーズン1がとっても面白かったし、マイクがこれからどうなるのか、という興味もあって、ずっと見続けているのですが、ハードマンとのゴタゴタでの腹の探り合い、代表の座を巡っての醜い駆け引きとか、ギリス産業の買収争い、レイチェルの元彼とか、ゴタゴタしていて堂々巡りが続き、正直冷めかけていました。私はマイクが戻って、なんとなく落ち着いた感はあったのですが、経歴詐称をどう解決するのかは棚上げのままですよね。マイクLOVE過ぎるハーヴィーは事務所を危機にさらしてまでマイクを戻すんですから、よほどの覚悟なのに、これだけ事務所を危機に追い込んで、多大な迷惑をかけているマイクがちっとも自分が悪いとか申し訳ないとか思ってない様子なのが、日本人には理解できない部分です^^;
    日本人なら自分のせいで事務所を危機に陥れるのが分かっているなら、なかなか戻ってこれないでしょう。
    スーツ見ていると、つくづく文化の違いを感じて面白い!これだけ考え方が違うんですから、よっぽどコミュニケーション取らないと分かり合えないとつくづく感じます。
    でもだんだんハーヴィーの方が情があつくて、義理人情を大事にする正義の人になってきて、共感できますね〜。

    • ランキン より:

      すずさん、はじめまして。
      スーツのシーズン1はすごく面白かったですよね。
      マイクの偽弁護士設定がドキドキもので、ハーヴィーのカッコよさ、ジェシカの経営者的決断、ルイスのイヤミな上司ぶりが本当に面白かった。
      そんな中で頑張るマイクに誰もが共感を覚え、応援していた~というのが人気の原因だったように思います。
      そんなマイクも成長して、ハーヴィーとも渡り合えるようになってきた。人気も下がってきたこともあっての大きな設定変更だと思ったのですが違いました・・
      まあ、こういうのは個人の好みだと思いますが、面白さがなくなってきたのは確実ですよね。
      そしてハーヴィー、カッコいいですよね。そうですか、マイクの行動が理解できませんか(笑)。
      個人的にはマイクがあのままウォール街で活躍、法的な部分をハーヴィーが援護、なんていうストーリーが理想でした。
      でも、もう少し見続けてみましょう。もしかしたら、また始めの頃の面白さを取り戻すかもしれないので。