アフェア2 情事の行方 エピソード8

アフェア2 情事の行方 アフェア 情事の行方
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「アフェア2 情事の行方 エピソード8」

 

前回の最後のシーンから、またまた一気に面白くなってきた「アフェア2 情事の行方」。

今シーズンに入ってから、まあとにかく時間を移動しまくるので、話についていくのが大変なんだけど、ココに来てやっと話の道筋が見えてきた。

 

これはシーズン1からちょっと感じていたことなんだけど、今までスコッティの死についての主な動機が、ホイットニーの中絶ぐらいしか無かったから、この先緊張感を持続させるの大丈夫かな?なんて心配に感じていた。

このアフェアはサスペンス、しかも作家を主役に据えた推理サスペンスなのに、動機のある容疑者がその主人公だけってのはストーリー的にはどうにも貧弱。

でも、なんとスコッティと、もうひとりの主役「アリソン」が出来ていて、しかも妊娠した子供の父親の可能性が出てきた・・・

これはすごい大きな話の展開何だけど、よくココまで引っ張ったなぁと思う。

これだけ大きなネタをここまで引っ張ったのはお見事だ。

 

これで今後、最大の容疑者はアリソンになるのは間違いないところだけど、この話が公になった時にノアとアリソンはどうなるんだろう?

もしかして、新たな死人が出る事になるのかな?

 

今回の前編、ヘレン編では長女のホイットニーにもフォーカス。

ヘレンの視点(感覚)では、ノアはヘレンに対しまだ好意的らしい。そしてノアもヘレンほどでないにしろ、ホイットニーや他の子供達を気にかけている。

まあ、親権を争ったぐらいだから、もちろんノアにも子供を思う気持ちがあるんだけど、彼は新婚みたいなものだからねえ。

育った子供より、新しい女ってのは普通の感覚だと思うけど、ヘレンから見るとノアはまだまともな父親らしい。

 

ただまともじゃないのがホイットニー。

元々反抗的というか、自分の道を行くタイプの彼女だけど、スコッティとの件から間髪入れず、今度はカメラマンと同棲?してモデルNYでモデルになるとか(笑)。

まあホイットニーは美人だしスタイルも良い。

ヘレンは身長が足りないとか言ってたけど、別にビクトリアズシークレットのエンジェルにでもなるのでなければ十分足りてる。

でもまだ高校生だから。

大学ぐらい行け!というのは親なら当然だよね。

それにしてもホイットニーは面白い。

言うことがストレートなところ、相手が親でも友達感覚で話すところはすごく面白い。

NYやスコッティの件がなければ、すごく良い娘なんだけど、それを抜かしたら意味ないか・・

 

おして変化があったのはノア。

美人広報に手を出そうとしたり、態度がデカくなったりと、明らかに様変わりしているノア。

これだとアリソンとスコッティの件を知ったノアが逆上し・・って陳腐なシナリオもあり得る展開だ。

そう言えば前回かな?アリソンは元のダンナともやってたし、少し複雑化してきたかな。

 

次回注目は、刑事に変わって最近存在感を増している弁護士のゴッドリーフ。

彼がどのタイミングでスコッティとアリソンの件を切り出すのか?

そしてどこまで真相に迫れるのか?ここは要注目だ。

 

それと月末からブラックリストの新シーズンが始まるね。

これはとても楽しみ。

シカゴ・ファイアーも面白いので、この2作品で盛り上げてほしいね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

コメント