ブラックリスト S1 E5 運び屋

ブラックリスト ブラックリスト
スポンサーリンク

海外ドラマ「ブラックリスト S1 E5 / 運び屋」

 

今回登場したブラックリストの犯罪者は通称=運び屋。

一匹狼の凄腕で依頼されたブツを必ず相手に届ける男。

特徴は誰の買収にも揺るがず、必ず仕事を完遂させる事で

裏社会での信頼は厚い。

 

ただし依頼人、配達先、どちらか片方にでもミスや裏切りがあれば、

問答無用で両者を殺すという危険な男。

 

この運び屋を演じるのは「ロバート・ネッパー」。

さすがに存在感はあったね。何考えてるかわからない不気味さも良かった。

 

ただし今回のブラックリストのメインは、運び屋のことより

リズとダンナの問題が進展したことの方だろうね。

 

FBIにより封印されていた情報では、殺されたのは2重スパイ。

そして容疑者の写真はやはりリズのダンナだった。

 

スパイを射殺するということは、リズのダンナもスパイだろうね。

ただ次回予告の夫婦ゲンカからすると、なんとなくこの殺しは

ダンナの仕業では無いのかもしれない。

 

誰かにハメられてる可能性もあるかも?

でも一つ気になるのは、なんとなくリズとレスラーに何かありそうな?

起こりそうなフリがここ2話ぐらい続いていることだ。

 

知的なプロファイラーのリズと、ケンカ自慢のレスラーは確かに

いいコンビだし、ココをくっつけると面白くなるだろうとは思う。

でもそれにはリズとダンナの離婚(破局)が条件になる。

それはまだ先の事のような気はするけど・・どうだろう?

 

今回もなかなか面白かったブラックリストだけど、ストーリー的には

まだ飛び抜けて面白いとまでは思わない。

ただリズの存在感は毎回上がっているし、この人がこれからどう

行動するか?というのはすごく興味あるな。

 

いつも書いているけど、リズの持ってる雰囲気は抜群。

複雑な美人というのはミステリアスでいいものだよね。

 

今回の検事風スーツも良かったと思う。

ロー&オーダーLAの検事はメーガン・ブーンに合っていなかったように

感じたけど、こういう感じでカタそうな感じで、真面目そうだけど

どこか影のある、闇を抱えている見せ方をすると

この人は最高にいい味を出すね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント