ブラックリスト S1 E2 フリーランサー

ブラックリストブラックリスト

海外ドラマ「 ブラックリスト S1 E2 / フリーランサー 」

 

今回で第2話のブラックリスト、内容はほぼ謎の大犯罪者レッドについて。

初回と今回でレッドという男がどういう人間なのか?がだいたい分かった。

 

伝説級の犯罪者がFBIの捜査に協力するという設定は、

羊たちの沈黙とかぶるけど、ブラックリストの初回を見た感覚では、

レッドはレクター博士のように芯も悪に染まってる、

ただ何か個人的な理由があってFBIに協力してる。

そんな感じに見せていた。

 

ところが今回それは全然違うのがわかったね。

どうもレッドは自分の作ったブラックリストによって、極悪人を処分していこうと

考えているようだ。

 

前回は無差別テロリスト、今回は人身売買組織と大量殺人者。

そしてレッドのボディーガードは人身売買組織に捕まっていた男だった。

このへんからレッドが善人だとよくわかったけど、今回の最後のシーンでは、

リズにもそれがわかったみたいな演出が合った。

 

たぶんこれからは、この2人が中心になって悪党を捕まえていくんだろう。

 

で、レッドがリズを選んだ理由だけど、リズの両親が絡んでいるのは確実。

おそらくレッドとリズの両親は親友か仇か?なんだろうね。

 

そしてレストランでレッドがリズに自分をプロファイルさせていたけど、

そこで「レッドはリズに特別な感情を持っている」としていた。

その心理から推測すると、親友の線が濃いのかな?

 

ただあまりレッドが善人過ぎるとカッコ悪くなるから、適度にやって欲しいね。

それにしてもリズのダンナねぇ。

 

ダンナの正体はまだ全然分からないけど、こうなるとやっぱり

こっちもリズの両親がらみの線かなあ?

とりあえずリズの選択はレッドの言う第三の選択。

見て見ぬふりをして様子を見るという事になったらしい。

さてダンナは悪人か?善人か? 一体どっちだろうね。

 

それとレッドはリズを「リジー」と、急に呼びだしたね。

ダンナもリジーと呼んでるところから、もしかして両親もリジーと

呼んでいたのかな? これは何かを匂わせてるんだと思うけど、

ここもまだ不明だ。

 

それと今回のストーリ、人身売買組織のボスが人道支援団体の

リーダーだというのは何かで見た覚えがあるなぁ。

 

レバレッジか?クリミナル・マインドかな?

ちょっと忘れたけど、ストーリー的には普通の内容だったと思う。

ブラックリストは大きな謎の部分が面白いから、当分これでいいと思うけど、

たぶんまだ何か隠してる気がする。

 

あとブラックリストであまり好きじゃない点が一つあるんだけど、

それは「音楽」ね。 まあ悪いとは思わないし、合わなくもないけど、

なんか好きじゃないなぁ。

どっちでもいいといえばいいけど・・・

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント