Xファクター シーズン2 E12&13

X ファクター シーズン2 E12&13。
見るの止めようかな?と、いつも思いながら
やっぱり見てしまう「Xファクター」。
今回のE12から、大観衆の前での本選スタートだ。
まずいえるのは、Xファクターはシーズン2になって、
ずいぶん面白くなった。
何よりもジャッジのコメントが、前シーズンより
格段に良くなったと思う。
特にサイモンは、アメリカン・アイドル初期のようだ。
で、注目のブリトニー・スピアーズのコメントは、
かなり甘めで優しい感じ。
でもスーパースターはこれでいいと思う。
基本は優しい感じだけど、たまに良い事を言う。
XファクターS2e12_02_compressed.jpg
(やっぱり大物感あるね、この人は)
もっと適当な事言うのかと思ったら、結構本気なんで
ちょっとビックリ。
逆にデミ・ロヴァートのほうは、専門的で辛口。
辛口というか、ダメな所はズバズバ言う感じ。
しかしデミは、この歳でこの場に居る事も凄いけど、
よくもまあ、隣の超大物3人と普通に
渡り合えるよなぁと、感心する。
XファクターS2e12_01_compressed.jpg
(普段はミッキーマウスみたいな声だけど、歌はマジで凄い)
やっぱりディズニーでトップを張るっていうのは、
相当なモノなんだろうと想像できる。
L.A.はシーズン1とそれほど変わらず、いい感じ。
今回は「Lyric145」へのコメントが最高だった。
「今のは、HIPHOPじゃない」と「ソウルがなかった」ってやつね。
確かに、この3人にあれはないと思ったなぁ。
ラッパーは少し危険な感じがないとダメでしょ。
この3人に、あのアイドル丸出しのセンスは絶対合わないよ。
でもリーダー格の女の子はかっこいいと思ったね。
L.A.のコメントにも全く動じず、余裕でかわして。
で、全体的なステージは?というと、かなり派手で
見た目を相当意識しているのが分かる。
歌唱力至上主義も完全に止めたようだ。
現実を見てパッケージ重視なんだろう。
ま、それはいいんだけど、衣装のセンスがちょっと、、
特にベアトリス・ミラーとLyric145の服は、
ちょっとヒド過ぎだと思ったなぁ。
ハローキティーとか、デイズニーのマスコットが
着てる服みたいだったよ。
この2組はお気に入りだから、カンベンしてよって感じだ。
それと今回から登場の司会2人。
マリオとカーダシアン姉妹の1人。
マリオのほうは全然知らない人で、カーダシアンのほうは
一番有名じゃないカーダシアンだよね。
これはちょっと人選ミスのような気がしてならないんだけど。
マリオは問題ないけど、、、
これはもう少し見ないと判断できないかな?
歌の感想でいうと、やっぱり B・ミラーが
一番売れそうだと思うのは変わらないかな。
この子の声は絶対プロ向きだし、たぶん音楽のセンスも
あると思う。
教えてる人もいいんじゃないかな。
たしか14歳っていってたかな?
だから「shake it up」とか好きなのかもしれないけど、
あのファッションには抵抗したほうがいいと思うな。
この子はルックスもいいけど、アイドルって感じとは
少し違うよね。
でもみんなもそうだったけど、結果発表の時の服なら
全然OKだと思う。
それにあの声なら、今風の合う曲がいくらでもあると
思うけどね。
でもプロがやる事だから、あれが正しいのかもって
気もするな。
何にしてもショーとしては、かなり面白いと思うので、
この先も期待しよう。
応援お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ