ホワイトカラー S3 E11「ライバルの自供」

海外ドラマホワイトカラー S3 E11」。

タイトルは「ライバルの自供」。

ホワイトカラー31103.jpg

ストーリー的には、何か都合良くつじつまを合わせた
ような感覚でイマイチなんだけど、
ドラマとしては十分楽しめたエピソードだった。

都合良かったのは、最初のシーンでいきなりニールが
ナチの財宝の件を認めた事。
そしてFBIを通さない捜査を、あのピーターが率先して
始めた事。

これはどう考えても良くない。
細かい事じゃないからね、ココは。

まあ、それでもある意味ホワイトカラー的というか、
ニール的?にまとめて、納得は出来たかな。

ホワイトカラー31104.jpg
(ここ、みんなやけにポーズ決めてたな)

逆に最後のシーンでケラーにまだ逆転の目がある所を
残したのは良かったと思った。

ホワイトカラー31101.jpg

今回のホワイトカラーは楽しかったけど、
ピーターの厳格さとか、FBIへの忠誠心がちょっと、、、
「うーん、、」って感じかなぁ?

ホワイトカラー31102.jpg
(この人がいれば、細かい事は何でもいいか)

まあ多少残念に思った事もあったけど、
これからもニールやモジーが、ピーターに気兼ねなく街に
残れる事になったんだから、「まあいいか」で、いいね。

 

応援お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください