ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言 S2 E1

海外ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ S2 E1」。

今回がボディ・オブ・プルーフのシーズン2・第1話。

ボディ オブプ ルーフs2e102.jpg

でも見ていて何か違和感あるし、シーズンプレミアって
感じでもないな、なんて思ってたら実際(本国放送時)は
S1のE5なんだね。

ボディ オブプ ルーフs2e101.jpg

何でWOWOWが放送順を入れ替えたのかは不明だけど、
余程の理由が無いなら普通にやったほうがいいと思うね。
例えば、吹き替えが間に合わなかったとかなら
仕方ないと思うけど。

まあそれはいいとして、今回のボディ・オブ・プルーフも
面白かった。

仮に今回がシーズン2の初回だとしたら、今回の真の主役は
イーサンという事になってしまい、それは何か変だよね。

まあいいんだけど、、、

ボディ オブプ ルーフs2e104.jpg

このイーサンというキャラは、ボディ・オブ・プルーフの中で
今の所一番の当たり役で、育て甲斐の有る有望キャラ。

だから今回ロマンスあり、コメディーありで大活躍なんだけど、
シーズン初回にこれっていうのはちょっと違和感。

まあいいんだけど、、、

ボディ オブプ ルーフs2e105.jpg
(本当の夫婦だっていうのは驚いた)

でもこのイーサンは本当にいいキャラだ。
そしてイーサンを語るなら、カーティスも一緒に語らないと
ダメだよね。

この2人はたぶん放送前から狙いのキャラだったに
違いないと思う。

ボディ オブプ ルーフs2e103.jpg

凄くキャスティングのセンスがいいし、ミーガンとの絡みも
最初から絶妙だった。

特に回が進むに連れ、2人の存在感も増しているしね。

そしてこれも狙いであろうミーガンとケイト。
今後どうなるのかわからないけど、ケイトは少なくとも
ミーガンに敬意を持っているよね、この設定はいいと思う。

こういう細かい人間関係がしっかり把握できるのが
ボディ・オブ・プルーフのいいところだ。
ここがね、凄く新しく感じるポイントなんだな。

 

続いて洋楽紹介♪
洋楽っていうか、サントラなんだけど、
このブログらしく海外ドラマのサントラから。
ザ・ソプラノズのオープニングテーマ。


ウォーク・アップ・ディス・モーニング (ザ・ソプラノズ) - 海外TVシリーズ: ベストセレクション Vol.6

ソプラノズは伝説の海外ドラマだけど、このオープニングには
毎度シビレたね。

映画っぽいオープニングとエンディングが、
ソプラノズのかっこよさを引き立ててた。
ところで映画化の話はどーなったんだろう?

 

応援お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。