グッド・ワイフ S3 E16「転落の後」

海外ドラマ「グッド・ワイフ S3 E16 / 転落の後」

最近のグッド・ワイフは、S1や2の頃のようなストーリー展開が
多くて個人的には喜んでる。

グッド・ワイフの場合は、キャラとかストーリーをどんどん深く
描く手法を視聴者が望んでいるところがあって、
制作側もそれを楽しんでるところがある。

最近よくある、一見あまり意味が無いようなシーンが
後のストーリーで個別のキャラを引き立たせるような
ちょっとした演出とかが、まさにそれ。

今回もそんな演出がいくつかあったんだけど、
まずストーリーか。
エピの本筋は自殺者を描く映画で、実際の自殺者を撮影した
シーンの是非?みたいな感じ。

これは最近もパパラッチが死亡事故を撮影して、救助を
優先しなかった、なんていうニュースがアメリカであったはず。
よくあることではないけど、あまり関わりたくない話だ。

でもこのストーリーは単なる演出。
実質のメインは大きく分けて3つ。
1つはウィルの今後、2つ目はピーターの州知事選を含む
フロリックファミリーの今後、そして3つ目はケイトリン。

ウィルに関しては姉妹に押し出された感じだけど、
やっぱり事務所の経営と弁護活動を続けるという意思表示があった。

ウィルは仕事の人として再スタートを切るという事なのかな。
ここの演出ではジュリアス・ケインとイーライが、相変わらず
存在感があってよかった。
2人は細かい演技も上手いね。
ダイアンが目立たないくらい、リアリティのある演技だった。

そして結果的に、今回の勝ち組になったデビッド・リー。
この人にとっては、ダイアン&ウィル体制が居心地が良くて、
さらに少しダイアンが優位な状態がベストなんだろうね。
そうすれば自分の発言力が増すとか、そんな意味なのかな?

次にフロリックファミリーの話。
ファミリーというか、実際は夫婦の話。
ここはあえて触れないみたいな、ストーリー上でもそんな
演出が多かったけど、このドラマの今後を決定づけるぐらいの
大きな問題だ。

もちろん選択肢は2つ。
決める事ができるのはアリシアだけ。
ここまでの流れでは、子供の問題から家族の絆を選択し、
ウィルと別れたアリシア。

あれだけ揉めたピーターとも、少し打ち解けた感も。
最近は普通に会話してるしね。

でも何と言っても、ピーターにとっては離婚=州知事選辞退。
または敗退。
どっちにしても離婚はピーターの政治生命の終了を意味する。

もちろんアリシアと子供2人も、ここは完全に理解している。
この決断は、何が Good Wife なのか?の答えになるはずで、
ある意味、最終回になってもおかしくない大問題。
たぶん簡単には決断しないだろうね。

そしてこの問題の中の1つでもある、検事補の交代劇。
ここは重要なシーンがあったね。
新州検事として、正義に燃える改革をしたピーターを尊敬
している風だったケイリー。

そんなピーターに州検事代理に抜擢され、最高の時間だったはずが、
ウィルの件をウェンディに任せた辺りから歯車が狂いだし、
今回の検事補人事でケイリーの中で何かが変わったっぽい。

たぶんわざとだと思うけど、ここの演出は超地味で短時間だった。
でもケイリーはいい顔してたな。
ケイリーはグッド・ワイフでは第2の主役。
ケイリーの決断もこれからのハイライトになるだろうね。

そして最後のケイトリン。
これはいつかはこうなるという、フリが何回もあったから
普通の流れかな。
でもデビッド・リーが面白くしてくれるだろう。

 

応援お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください