海外ドラマブログを運営するときのヒント

海外ドラマを語る

 

今回は海外ドラマの感想ではなく、「海外ドラマブログの運営」について。

 

まず海外ドラマだけでなくても、ブログを書いている人というのは

誰でも人気ブログを目指していると思う。

それでどうなるということもないんだけど(笑)、誰も来ない(見てくれない)より、

多くの人に読んでもらえるというのは嬉しい事だよね。

 

そこで自分のブログを人気ブログにする方法なんだけど、コレにはいくつか方法がある。

最近だとツイッターやFacebookと連携させたりするのが流行りだけど、

個人的にはこれは「すごくめんどくさい」という気がするかな?

慣れている人や、そっちが主力の人はいいと思うけど、そうでない場合はオススメできない。

 

じゃあ、どんな事をするといいか?なんだけど、「多くの人に見てもらえる記事を書く」

というのが一番良いという事に最近気がついた。

まず、なんで最近気がついたか?というと、このブログの話なんだけど、

少し前に人気記事ランキングというものをサイドバーに採用した。

*このブログの右サイド、少し下にある。

*このブログはワードプレスというサービスを使っていて、そのプラグインにこの機能、

各ページ別の訪問者数(正確にはページビュー)をカウントして、TOP10とか

ランキングを表示してくれるもの。

 

これによって、自分のブログで何がどのくらい読まれているか?というのが、

かなり把握できるようになった。

 

なので、このブログ内だけの話だけど、この機能で分かった人気記事の傾向は・・・

  • 最終話は人気がある
  • 自分が感動したり、良かったと思うことを気合を入れて書くと人気がある。
  • 動画の紹介
  • 出演者の現在を紹介する

以上が共通して言える、人気記事の傾向だ。

なので、この辺が海外ドラマブログを書くときのオススメ記事になると思う。

 

 

でも実際に、一番訪問者数を稼げるのは「旬なネタ」、

コレに限る。

 

これは賞味期限が短いという致命的な欠点があるけど、ものすごい数の人が見てくれる。

例えば最近だと、「よみがえり ~レザレクション」。

これは初回の記事が今もダントツTOPなんだけど、他の記事の10倍以上ものページビューがあった。

 

海外ドラマファンからすると、レザレクションなんて人気あるの?というイメージがあると思う。

もっと全然面白いのあるでしょ~みたいにね。

でもここ最近では、レザレクションのPVが圧倒的だった。

 

そこでちょっとわかったのが、意外にDLIFEが強いということ。

よく見られているとか、興味を持たれているという言い方も出来るかな。

これは前にも感じていたけど、やっぱり無料の局というのは視聴者数が多いいのだろう。

入り口がどうしても狭くなるスカパーの局より、BSや地上波が強いんだよね。

 

もう少し具体例を上げると、半年ぐらい前に「ダニーのサクセス・セラピー」の記事のPVが

突然爆発的に上昇した事があった。

ダニーのサクセス・セラピーの感想は、AXNが最初に放送した当時から書いているけど、

その当時は不人気記事の一つだったから、何があったんだろう?って感じだった。

 

でもいろいろ調べていると、書いた後、1年ぐらいしてから急上昇した理由が判明した。

それは東京MXTVで放送が始まったからだった。

ダニーのサクセス・セラピーは、すごく面白い(特にシーズン1)ので、番組のポテンシャルは

人気になってもおかしくないと思う。

 

でも派手さがないので、AXNだけだとインパクトがない。

で東京MX、くさっても地上波なんだよねぇ。

コレを見た時、ローカルでも、地上波>BS>CS という構図がハッキリした。

ただDLIFEやNHKーBSのように、全国のBSだと地上波のローカル局より強い。

*MXの場合、東京の局なので特別。あと東京の局はローカルとは言わないのかな? 

 

本当はもう少し詳しいデータがあるんだけど、まあ大体こんな感じだ。

なので海外ドラマの人気記事=地上波で放送中のもの、BS(特にDLIFE)で放送中のもの、

この辺の記事がオススメになるね。

 

あ、あともう一つあった。

それは日本初放送が圧倒的に強い事。

*ダニーのサクセス・セラピーは、AXNだけで認知度が低かったから例外だと思う。

これは日本に海外ドラマファンが多いという意味でもあると思う。

 

なのでまとめると、海外ドラマの人気記事になりやすいのは・・・

地上波かDLIFEで日本初放送されるモノを記事にする。

ということです。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント

  1. […] 、海外ドラマブログの話(主にレザレクションとDlifeについて)に、Dlifeはガンバっているし、期待も高い~みたいなことをかいたと思う。 記事はこちら=海外ドラマブログの人気記事 […]