なぜか見た事がない海外ドラマ

海外ドラマを語る

長い間、海外ドラマを見続けてきてるけど、その間なぜか一度も
見た事がない人気海外ドラマがいくつかある。

今回はそんな話で。
まず「グレイズ・アナトミー」。
これは本当に一回も見たことがないどころか、1分も見たことがない。
医療系は大好きだし、初期の頃はハンパない人気だった
このドラマなんだけど・・

なんで見た事ないのかな? 見ようと思ったこともないんだよね。
ちょっと説明できないんだけど、コレと似たような感じで
一回も見たことがないのが「BONES / ボーンズ」。
これねぇ・・・ ブレナン博士とブースだよね。

見た事ないんだけど、役名は知ってる(笑)。
今シーズン9だから、役名ぐらいは聞くよね。

それからこっちは、何度も見ようとしたのに、なぜか見てないのが
「SHERLOCK シャーロック」。

これね・・・面白いらしいよね。 周りにもハマってる友人がいるけど
ドハマりしてるな。

英国系ってハマりやすいんだよね。
自分も昔UK ROCKにハマったし、最近はワン・ダイレクションとかすごいよね。

そうだ、シャーロックといえば、この前感想を書いた「エレメンタリー」。
その時このドラマは、ホームズが探偵デビューする話かと思ったら違ってたと
書いたんだけど、これは全然勘違いだった。

シャーロックの口癖? 一種の決め台詞の「That’s elmentary my dear
Watsone」のことなんだね。

これあったよなぁ。 昔見たことがあるホームズの映画やアニメの
日本語訳では「そのとおりだよ、ワトソン君」だったかな?
「当然だよ~」とかだったかなぁ?

これ別の映画のホームズのマネするシーンで思い出したんだけど、
スピルバーグのヤングシャーロックだったかな?
あの映画でも、これ言うよね。

で、最近は映画のDVDをすごい数見てるんだけど、4~5年前の
見てなかった映画をまとめて見ている。
そうすると結構驚くような発見があるんだよね。

その1つは、「ジャケット」という映画。
これそんなに面白い!と言うほどではないけど、ラストはなかなか
イイ味出してたと思う。

この映画は見た事がないと思ってたんだけど、実際は忘れていただけで、
途中で昔見たことを思い出した(笑)。

この映画、キーラ・ナイトレイが印象的な役、ダニエル・クレイグが
イカれた精神病患者役で、英国の2大人気スターが出演している。
*主演ではない

ストーリーは主人公の男がタイムスリップをするミステリーなんだけど、
この男がタイムスリップで過去に行った時、ある女性と出会う。
この女性をキーラ・ナイトレイが演じている。

でも最初の出会いは、この女性がまだ5歳ぐらいの時なんだよね。
で、このキーラ・ナイトレイの子供の頃を演じた子役がすごく印象的で、
昔見た時もこの子はスター性あるなぁ、なんて思っていた。

そのくらい印象あるこの女の子、最後クレジットを見てたら
「ローラ・マラノ」という名前。
なんか聞いたことあるな、なんて思ってたら、オースティン&アリー
のアリーだね(笑)。

オースティン&アリーは、さすがにそんなに見たことは無いんだけど、
今のディズニーチャンネルでは看板番組だよね。

やっぱりスターになる子は違うんだなぁなんて感じたな。
この子の目の輝きはインパクトあった。

そういえばオースティンのほうの「ロス・リンチ」は来日するんだってね。

 

Austin & Ally

 

ま、このルックスで歌えて踊れるんだから、ちょっと大きな番組でも出れば
日本でもブレイクするんだろう。

ディズニーは最近男の大スターが出てないから。
ブレイクするのは、女の子ばっかりで。
そういう意味でも、壁を打ち破ったロス・リンチは別格なんだろうね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 

コメント