ゲーム・オブ・スローンズ ここまでの感想とS8の予想

ゲーム・オブ・スローンズ
スポンサーリンク

 

もし誰かに、「今、おすすめの海外ドラマを3つあげて」と言われたら、こう即答する。
ブレイキング・バッド、ホームランド(S1)、そしてゲーム・オブ・スローンズ。

そんな海外ドラマの最高傑作、ゲーム・オブ・スローンズも次回のシーズン8が最終章。本国アメリカでのシーズン8の放送開始は2019年が予定されていて、日本での放送もその後それほど待つことは無いと思う。おそらく最速は今まで通りスターチャンネル、その後にHuluとアマゾンプライムビデオが続くだろう。

 

ゲーム・オブ・スローンズの特徴

ゲーム・オブ・スローンズは王道的な歴史ファンタジーの超大作なので、このドラマ独特の設定がとにかく多い。そして数多くの登場人物がいる。その登場人物がとても魅力的で、またいい意味でも悪い意味でも、心に残る人物が多い。

そんなゲーム・オブ・スローンズの特徴というと・・・

  1. 主役がいない
  2. 主役級と思われた人物が死ぬ
  3. 善悪の考え方(倫理観)が現代の人間とは少し違う
  4. 自分の為に生きている人間と、誰かの為に生きている人間がいる

代表的な特徴はこんなところだろう。

1の主役だけど、厳密には2人いるのかもしれない。ただこの2人も最終回まで生きているか?が分からないので、このドラマが終わった時でないと誰が主役だったのか?が分からない仕様になっている(笑)。反対にモノの見方によって、この人が事実上の主役だろうというキャラが何人かいる。そしてこの人達がまた魅力的なんだ!

2は、これこそゲーム・オブ・スローンズの大きな特徴だろうね。シーズン3くらいまでは、この人が主役なのか・・なんて思っていると、いきなり何の前触れもなく殺されてしまう。この主要キャラの衝撃的な死というのが、このゲーム・オブ・スローンズの大きな魅力。この時代を想像すると、まさにこれがリアリティなんだと思う。

3も、この時代に生きてたら?と想像すると、ある程度は理解できる。斬首とか裏切りとか、最初は納得いかなかったけど、シーズンを重ねる度に「この時代の死」というのをだんだん理解してくる自分がいる。ただ、それでも、このゲーム・オブ・スローンズでは、どのキャラにも自業自得という言葉が当てはまってしまう。それがお気に入りのキャラの死を予想してしまって怖いんだよなあ・・

4はゲーム・オブ・スローンズの根幹というか、こういう戦争の時代に生きる人間のテーマなのかもしれない。忠誠の対象になるような主君に巡り会えた者はある種の幸せ者で、そうでないものは自分の為に裏切りを繰り返す。でもそんな中に、自分が玉座に座ることしか道がない人物もいる。誰かの為に生きていたはずが、いつの間にか自分しかいなくなっていた、なんてキャラもいる。好き嫌いはあるが、やはり皆すごく魅力がある!

 

お気に入りのキャラ

ゲーム・オブ・スローンズのキャラで、自分の一番のお気に入りといえば、それはもうカリーシこと「デナーリス・ターガリエン」。ゲーム・オブ・スローンズの主君の誰かに仕えるとしたら、もちろんカリーシに仕えたいね。

 

View this post on Instagram

 

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿


彼女は、このゲーム・オブ・スローンズの中で一人だけ別のストーリーを生きていて、それが理由で最初はなかなか親近感が沸かないというか、共感出来ない部分が多い。でも、ドラゴンの母のエピソード辺りから、明らかに自分の持つカリスマ性や人を惹き付け従わせる能力に目覚めていく。

劇中に何度かあるカリーシが自然と周りの人間を従わせていくシーンは、すごくカッコよくてワクワクする。メインストーリーの、ラニスター家VSスターク家の戦いも予想を大きく超える面白さがあったけど、カリーシのストーリーはシンプルにワクワク出来る。特にあのティリオン・ラニスターとヴァリスまでもが、カリーシの元に集うストーリー展開は最高に面白かった。

 

ゲーム・オブ・スローンズ最終章の予想

シーズン7の終わり方からすると、ジョンとカリーシは北でホワイトウォーカーと戦い、その隙にラニスター軍はドラゴンストーンを攻めるという話だった。

でも、この通りにストーリーが進むと、ホワイトウォーカーをカリーシとジョンの連合軍が破らなければならない。その後にラニスターと戦うという展開になるとは、どうも考えにくい。

どちらかと言うと、カリーシ+ジョンがラニスターを滅ぼし、その後にホワイトウォーカーというストーリーの方が可能性は高いと思う。もちろん、ラニスターが勝つという可能性もあると思うが、その場合はジョンとカリーシの軍がホワイトウォーカーを破った後だろう。でもその展開は限りなく無いと思うなあ。

そういえば、ゲーム・オブ・スローンズのキャストの最終章についてのコメントがいくつか出ているけど、「メインキャストの多くが死ぬ」、ということと、「大きな戦いを前に終幕する」というのを何かで読んだ。

多くのメインキャストが死ぬというのは、間違いなくあり得るだろうね。個人的にはカリーシとティリオンにだけは死んで欲しくないが、これはかなり難しそう。

そしてもう1つの、大きな戦いを前に終るというのが本当なら、この大きな戦いというのは「人間VSホワイトウォーカー」だよね。まさか、ラニスターVSジョン+デナーリス・ターガリエンの戦いの結末が不明のまま終わるなんてあり得ないでしょう。いや、あるのかなあ??

ゲーム・オブ・スローンズでは、原作よりドラマが先に行ってしまったというのが、かなり微妙なんだよね。原作に配慮して、結末を語らずに終わるというのはあり得ること。ただ、これだけ世界から注目を集める超大作が、訳の分からない終わり方をするというのは、さすがにないだろう。

ホワイトウォーカーとの決着は無くてもいいが、サーセイ・ラニスターの最期は見せてくれないとね。

 

誰が生き残るのか?

これはイロイロなところで盛り上がっているけど、最後まで生き残るキャラは誰なのか?は興味深いよね。

まず、どう終わるか?にもよるけど、ホワイトウォーカーとの戦いを残して終わるなら、ジョン・スノウは生き残るだろう。そうでないと、サムが人間の軍を率いて終幕になってしまう。

でもそういう意味からしても、ラニスターVSジョン+カリーシが決着しない終わり方はあり得ない。そうすると、サーセイもジョンもカリーシも、その他メインキャストのほとんどが生き残ってしまう。それは最も考えにくい予想だ。

なので、キングスランディングで両軍が激突、ジョン+カリーシの軍が最終的に勝つ。その前にドラゴンストーンでの攻防があり、カリーシの側近が何名か死ぬとか? ここではグレイ・ワームやミッサンディが危ない、そしてヴァリスも危険だ。まあ、ヴァリスは死ぬとシーズン7で言ってたしね。

そしてシオンも死にそう。シオンは姉を助けて散るのが一番良い死に方なのだろう。

ジェイミーはサーセイを見限るのかな?

 

View this post on Instagram

 

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿

そして戦いの最中にサーセイを助けて死ぬとか? または意外と普通に戦死かな? いや、サーセイの手下に無残に殺られるというのが一番有り得そうだ。

ティリオンも生き残らないだろう。カリーシが最終回まで生き残るなら、彼が死ぬのは最終回かな。ティリオンとヴァリスは、最後に尊敬できる主君に仕えることが出来たので、ある意味結構幸せな死だと思う。これはダヴォスやジョラー・モーモント、そしてジョン・スノウに従った北の軍にも言える。

そのジョン・スノウが、個人的には最後まで残る筆頭だと思う。でもスターク家で生き残るのは、ジョンとサンサかな?(正確にはジョンはスタークでは無いけど)

サンサは高確率で生き残るような気がするけど、ブランとアリアはダメだろう。

 

View this post on Instagram

 

gameofthronesさん(@gameofthrones)がシェアした投稿

特にアリアは、あのブレーヴォスの顔のない男に殺されるはず。全く予想外の場面で文字通りサクッと殺られるのではないだろうか? ブランは英雄的な死、ジョンに後を託して、ホワイトウォーカーとの戦いの中で・・という感じかな?

そしてデナーリス・ターガリエン。絶対に最終回までは生き残って欲しいけど、おそらくどこかで死ぬのではないかと思う。 というよりジョンが彼女に忠誠を誓った事で、ほぼどちらか片方が死ぬことが既定路線になったような気がする。シーン的には、ホワイトウォーカーとの戦いかな? カリーシとサーセイは、直接的・個人的な遺恨はあまり無いから。

サーセイといえばスタークだ。 スタークの誰かがサーセイにとどめを刺さないと。ラニスターが優勢のところを、アリアがサーセイを暗殺、その後アリアはブレーヴォスの殺し屋(ジャクエン)にサクッと・・かな?

ゲーム・オブ・スローンズの傾向として、重要人物でも死ぬ時はかなりアッサリなので、あまり劇的な死というのは少ないのかも。ジョン・スノウが刺された時は、すごく劇的だったけど死んでなかったし。まあ。ジョンかカリーシが死ぬなら、劇的なシーンになるとは思うけど・・

ポチッ↓とお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント