THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル S3E4

海外ドラマ「メンタリストS3E4」。

タイトルは「レッド・カーペット・トリートメント」。
今回のメンタリストはジェーンをはじめ、キャスト全員、見せ場たっぷりだった。

特にジェーンのTVショーは、久々にスカッとするジェーンのマジックだった。
ここまで見事なのは、最近ではなかったよね。

たぶんシーズン1・前半ぐらいまで遡らないと、これほどショー的なジェーンは見られないと思う。
ジェーン自身がサイキック(詐欺師)の解説をしたのも良かったなぁ。

あのキャスターの存在もなかなか良かった(悪い意味だけど)。
彼女の本性を見抜いたジェーンに放送中にやり込められるシーンは楽しかったね。

楽しませる演出が多かった今回だけど、メンタリスト(ジェーン)の本質にも迫っていた。
最初から常にジェーン・一家の事件との、対比で見せていた今回のストーリー。
たぶん本当は被害者は死んでなくて、止めを刺したのはマックスなんだろうね。

ジェーンは最初から犯人が分かっていた。興味は復讐の達成感にあったようだし。

しかもマックスの最後の回答は「報われた」だった。
誰もが聞きたかった答えだったと思う。
そしてきっとジェーンにも忍耐力とプランがあるんだろうな、と
何となく思えるシーンだった。

最後はマックスから銃のプレゼント。
「やり遂げろ」という、マックスのメッセージかな。
あの銃は今後に意味を持つ事になりそうだ。

事件の結末自体(裁判の行方)は、
別の海外ドラマ、CSIやグッド・ワイフ?
他に映画でも何度か取り上げられているものだった。
あれってある意味、復讐者に対するヒントなのかな?

この方法なら、みたいな。
凄く深かった今回のストーリー。
傑作だったと思う。

ラストシーンでメンタリストの最終回に
思いをはせた人も多かっただろう。

 

応援もおねがいします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 


Tagged on: