よみがえり ~レザレクション~ S1 E5 / 秘め事

レザレクション シーズン1レザレクション(完結)

 

海外ドラマ「よみがえり ~レザレクション~ S1 E5 / 秘め事」

 

ここ2話ぐらいかな? ちょっと退屈だな~と感じていたけど、

今回は一気に物語が動いてきた。

 

まずレザレクションのここまでの5話で、今回は最も重要な会話があった。

それはもちろん、ケイレブ・リチャーズの言葉、

「今、あの子が安らかでいるか?」。

 

これはマーティン・ベラミーの過去の話で、

マーティンが今回のジェイコブのように子供を親もとへ返す仕事中、

親元へ返した子供が、その親によって殺されてしまう事件があった。

 

これがマーティンのトラウマなんだけど、なんとその件をケイレブが知っていた。

しかもその死んだはずの子供が、「今どういう気持ちでいるか?」を知っているとか。

さらにケイレブの口ぶりから、その事件の真相も知っているようだった。

 

これで一気にこのレザレクションというドラマが、遺伝子操作や人造人間的な

カテゴリーではなく、超常現象系のドラマということがわかった。

ただ、1つだけ、ケイレブが「他人の心を読める」という能力者の可能性はある。

ま、それにしても超能力なので、スーパーナチュラルは確定だ。

 

それから、これも重要な秘密かもしれないケイレブの言葉、

「生に執着するから怖い、オレには生も死もない」。

この言葉は、「自分は死なない」、もしくは「死ねない」に聞こえる。

もしかすると、「何度でもよみがえる」かも・・・

 

さて、ここまで来ると、次回からが重要になるね。

あまりにバカバカしいストーリーはたぶんないだろうと思うけど、

このストーリー展開で、どうリアリティーを出すのかは興味あるね。

 

よみがえりの謎は謎のままにして、よみがえった死者が誰かに恩返しをするとかの

ヒューマンドラマに変化していくって手もある。

 

でも、「想像以上に来る(よみがえる)」という言葉からしても、

ミステリーで通すんだろうな。

 

それからケイレブ以外で気になったのは、やっぱり牧師とレイチェル。

このレイチェルがねぇ、

素直で、ナチュラルな性格の美人で、死んだ当時は牧師の彼女。

現在の牧師は結婚していて、その妻は仕切るタイプ(笑)。

 

レイチェルみたいな顔は、もうその時点でモテるんだけど、

その上、あのイイ人丸出しの性格。

男にはモテモテ、女には超嫌われるってタイプだよね、典型的な。

 

そして、このレイチェルが妊娠してるんだわ。

牧師がどう行動するのかは、レイチェルのルックスからバレバレなんだけど、

まあ予想通りに行動してくれるだろう。

 

それから、ラングストン家(ジェイコブ)の隣に住んでいたとかいう家族。

そこの家庭も子供を事故で失くしたというような話だったけど、

ここも関係してくるだろうね。

 

とりあえずよみがえると言う事だと思うけど、ヘンリーの話しぶりからすると、

何か謎がある家族なのかもしれない。

あっ、あとケイレブが強盗事件の時に射殺した警備の青年もよみがえるだろう。

 

で、これからだけど、よみがえった無敵の死者VS米軍とかは

やめてほしいよなぁ(笑)。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント

  1. アバターエリーゼ より:

    いつも楽しく拝読しています。レザクションの今後の展開については私も興味津々なのですが、
    やたらめったら蘇ったら、きれいめゾンビドラマになってしまいそうで嫌ですね。
    せめてかわいいジェイコブだけはハッピーにしてあげてほしいです(笑)

    • アバターランキン より:

      エリーゼさん、こんにちわ。
      レザレクションの監督はキビしいストーリーが好きなので、ジェイコブも危ないかもしれません。
      でも有能な人でもあるので、壮大なアホドラマになることはまずないと思います(笑)。
      ただこれをまとめるのは相当難しいとは思いますよね。