レボリューション S2 E22 / 決着の時

レボリューション 海外ドラマ レボリューション(完結)

 

海外ドラマ「 レボリューション S2 E22 / 決着の時」

 

S1からお気に入りだったレボリューションもついに最終話。

FOXの放送でも最後に「続くような演出ですが、アメリカで終了しました~」と案内が出ていた。

ん~、こういうテロップが流れるのは親切でいいけど、過去にこんなことってあったかな?

記憶に無いなぁ。

 

そんな注意書きが出るくらいなので、完全に中途半端な終わり方になっているんだよね。

このレボリューション、アメリカ放送時の視聴者数的に言うと、スタートはなかなか優秀、その後10話ちょいぐらいまではそれなりに良かったんだけど、その後は終始下降線を辿る。

シーズン2でも勢いは取り戻せず、最後は完全にアウト。

なのでこの終わり方はどうなの?と思うけど、それを今言ってもしょうがないよね。

 

個人的な意見で言うと、確かに視聴者数の推移と同じように興味は薄れていった。

でもマイルズ、モンロー、レイチェルの俳優が好きだし、なによりネヴィル少佐のストーリーが好きだったので、わりと毎回楽しみに見ていたな。

 

悪いところで言えば、そういう魅力的なキャストを使いこなせなかったのはイタイよね。

さらにナノの話が妙に回りくどくて、面白くない。

このレボリューションの面白さは、「現代社会の人々が電力を失った世界を生き抜く」という背景がすごく斬新で気に入っていた。

ここにワクワクしたんだよね。

現代と西部劇の時代が融合したような世界観にね。

 

強大な武装国家「ミリシア」、マイルズのかつての親友モンロー将軍。

ミリシアの冷酷非情な野心家ネヴィル少佐。

そこに一匹狼的なマイルズと、どこか不思議なレイチェル。

この構図をシーズン1で崩し、さらに主題を意味不明なナノにしたのはどうしてかなぁ?

もったいないわ、ホント。

 

で、今回の最終話なんだけど、今回で愛国者がほぼ滅亡。

今シーズン謎の存在だった愛国者も、あっけなく倒れた。

この中途半端さはダメだよね。

しかも和訳もイマイチ。

 

「愛国者」なんて、どうして訳したんだろう?

そのまま「ペイトリオッツ」でいいと思うけどな。

アメフトのチームもあるし、複数形だし日本人にも馴染みのある単語だ。

愛国者と読むたびに、単数なので毎回違和感を感じるし、イメージ出来なかったよ。

 

それはまあいいか。

それでも最後にちょっと気に入った演出もあった。

それはモンローの息子とネヴィル少佐を組ませたところ。

エンディングでは変な方に行ってしまったけど、あのままこの2人を別勢力とするのは面白い案だと思う。

 

そうなるとモンローが死ぬ路線が規定となりそうだけど、そうでもしないとシーズン1でせっかく作り上げたトム・ネヴィルのストーリーが生きないよね。

しがない保険屋が、この無法地帯で頭角を現すストーリーは魅力あったんだけど・・

 

ま、終わってしまったものは仕方がない。

次に期待しよう。

JJ・エイブラムスはパーソン・オブ・インタレストがあるし、映画も面白いしね。

 

ネヴィル少佐役の「ジャンカルロ・エスポジート」は、この後ワンス・アポン・ア・タイムにも戻ってるみたいだし、あのブレイキング・バッドのスピンオフで、伝説の麻薬王「グスタボ・フリング」として再登場するウワサもある。

これは期待大だ。

 

レイチェル役のエリザベス・ミッチェルも、現在はワンス・アポン・ア・タイムに出演中のようだ。

こっちはレギュラーみたいだね。

この人の瞳は独特だから、ワンス・アポン・ア・タイムの世界にも合うだろう。

 

最後にマイルズ役のビリー・バーク。

最近はメジャークライムスに出演。

でもこの人にはリゾーリ&アイルズに復帰してほしいね。

リゾーリは確か大佐と破局したはずだから、ディーン捜査官とよりを戻すのがいいんじゃないかな?

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント

  1. アバター サフィラ より:

    初めまして。いつも楽しく拝見しております。
    私もレボリューション好きだったのであの終わり方は残念です。
    S2も最初のうちは新しい設定に期待したけど、そもそも「電力の無くなった世界」というテーマが
    あまり見えなくなってしまいましたね~。ナノは本当に余計だったと思います。
    それでも、マイルズやモンロー、その息子、ネヴィルなど、人間関係はあいかわらず面白かった。
    大統領を騙した最後のどんでん返しもそれなりに面白かったし。
    でも、せっかくネヴィルの人間性が面白いのに、ナノに乗っ取られるラストはいただけませんね~。
    あれじゃ、たとえS3があっても見続けるの苦しかったかも(笑) JJ作品の今後に期待です。

    • アバター ランキン より:

      こんばんわ、はじめまして。
      そうなんですね、S2の終盤は打ち切り濃厚というかほぼ確定だったので、
      せめて最終回としても成り立つラストにして欲しかったと思います。
      まあ、存続の可能性に賭けたからなんでしょうけど、もう少し何とかして欲しいと感じました。
      そうそう、しかもあの続き方では先があったとしても期待薄でしたね。

  2. […] こちらから=レボリューション最終回 S2 E22 / 決着の時  […]