PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS3 E11

パーソン・オブ・インタレスト シーズン3 PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット(完結)

 

海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト S3 E11 / 忘却」

 

なんと第2のマシンが存在することが分かった今回のパーソン・オブ・インタレスト。

第2のマシンの名前は「サマリタン」。

良きサマリア人のサマリタンかな?

 

このサマリタンを開発したのは、フィンチのMIT時代の同期生「アーサー」。

フィンチに及ばないものの、このアーサーもかなりの天才のようだ。

このアーサーを演じるのは、「サウル・ルビネック」。

最近ではウェアハウス13の先輩倉庫番役だよね。

この人はコミカルな演技が得意なタイプだと思うけど、今回はシリアスな役柄。

 

このアーサーに対して今回ナンバーが出たのだけど、今回はあのリースがいない。

リースはカーターの死にまだケジメがついていないようで、故郷に戻り一杯やっているので、

フィンチやショウのピンチに間に合いそうもない。

 

そして今回の目玉は、シーズン2最終話でチラッとだけ姿を現した

「コントロール」が登場したことだろう。

コントロールはノーザンライツを操る、ショウが元所属していたNSAの秘密組織のボス。

 

コントロールはあの車の人物なので、当然女性だ。

このコントロールがアーサーの妻を装い、ショウを、フィンチを手玉に取った。

そして正体を明かした後は、なかなかの貫録だったね。

 

こういったすごくスリリングなエピソードだった今回だけど、個人的に一番気に入ったのは

ショウのドクター姿だね。

無表情なショウも、白衣を着ればなんとなくやさしく、親切に見える。

ん~、いいよね、ショウさんのクールなドクター。

似合ってた。

 

で、今回は珍しく一話完結のスタイルをとらなかったパーソン・オブ・インタレスト。

こうなるとラストーシーンのフィンチとショウの大ピンチに、誰が助っ人として現れるか?が

焦点になる。

 

もちろん次回予告に出ていたのでネタバレしているんだけど(笑)、あれは見ものだよね。

ついにチーム・フィンチにあの人が正式加入するのかな?

リースは反対するだろうし、ファスコも渋い顔をするだろうね。

でも次回がかなり楽しみだ。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント