PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS2E10

海外ドラマ「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニットS2E10 / スーツの男」

まず今回のラストシーンからいくと、最終的には逮捕された
リースだけど、うまいことやって自分が「スーツの男」だと
いう事は隠せたんだと思う。

それに全員スーツの男だったのは笑ったよね。
とりあえず投獄されるわけだけど、次回のリースは拘置所かな?
それとも警察署内の留置所か?

確かオレンジ色の囚人服は日本で言う拘置所に行ってからじゃないと
着ないと思ったけど。

さてどうっやってリースをシャバに戻すのか?
誰が助けるかは見ものだね。
リースには投獄中の知り合いもいるしね。

ところで今回は、ナンバーが出た女のストーリーより、
HRがらみが面白かった。

まずなんといってもビーチャーがHRだったとは、、
ファスコが疑ってたから、何かあるとは思ったけど、
まさかHRだったとは。

それとHRはイライアスではなく、ロシア人と手を組むと。
見てる方としては、こっちのほうが面白いよね。
ガンガンやりあってほしいな。

次にFBI。
FBIのスーツの男に関する読みは、カーラにでも
操られてるのかな?

何かFBIの情報は、誰かにとって都合がいい内容に感じる。
ここは単純じゃないだろう。

FBIにも何か隠された秘密があるのかも。
今のところFBIとマシンのつながりはあまりないはずだから、
完全に不明なんだけど、リースが中国の~という話は、
最近のストーリー的に必ず意図された情報だと思う。

 

応援↓お願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

日本語吹き替え&字幕ブルーレイ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。